2011年 04月 16日

ノー天気な公務員が・・・

ノー天気な公務員が身近にいて、腹が立っています!!
何を隠そう我が家の長男がこの非常時に育児休暇を取っています。

一月に長男の所に男の子が産まれたのを以前の記事で紹介しましたが
1月13日に退院してから通常1ヶ月くらいで「床上げし」自宅に帰るところが
大体の平均なのに、・・・3ヶ月後の4月12日に自宅に帰りました。
別居生活をしているのでいつ帰ろうと知ったことではないのですけれど・・・
(我が家の妻と、長女・、次女の時と比べても、あまりにも実家に甘えすぎだとは思いますが。)
それに加えて、嫁が育児休暇を1年取っています。
旗が立つのは、長男までが1年の育児休暇を取ったことです。

中学校の英語教員の本人のみならいざ知らず、亭主まで育児休暇とは・・・・
私が教育長なら「この非常時に何を考え違いをしている!」と、怒鳴りつけるし
民間企業なら、待ってましたと言わんばかりにクビになるでしょう・・・
子供が出来なかったかも知れない心配をしていたのに、やっと授かった子供だから
育児に協力したいというのです。(嫁が、長女と同じ年で不妊症らしい・・・)
年増で不妊症の嫁など要らなかった・・・・・
この嫁は、結婚前から口先だけの人で感じは良くなかったし、嫁の親の態度にも大いに腹を立て
結婚式にも出るつもりはなかったのですが、長女に説得されてイヤイヤ出席した。
妻は、結婚式の挨拶をどうしようと前の日まで悩んでいたらしい・(後で、娘から聞きました。)

この親は、校長上がりなのですが、校長気分が抜けずに何事にも所謂「偉ぶってる人」でした。
長男から、12月に結婚するという申し出があったので、親が反対する理由はないとの思いで、
親として、「挨拶に行きたいので都合は?」とお伺いを立てたが、○○日はテニスの大会だから・・・○○日は都合が悪いから、○○日は妻が怪我をしたからとか・・・・
数回に亘ってこちらの申し出を一方的に断って来ました。
都合がついて日取りが決まったのは、何と、申し出をしてから3ヶ月後の4月始め・・・

訪問して早速私が腹が立ったのは、我が家では家の中が臭くなるから、
「どなたにもタバコを吸うときは外に出て吸って貰ってます」との一言・・・・・唖然とした!
これが、自分の娘を嫁がせる相手の親に面と向かって言う言葉かと、元・校長の良識を疑いました。
宮城県○○テニス協会の会長という肩書きと、元・校長という「上から目線」を強く感じました。
嫁も長男も私が喫煙愛好者だと言う事を話してなかったのでしょうか? それとも、知らんぷり?

慌ててタバコをどうぞと、灰皿を出しましたが意地でも吸う気分にはなりませんでした。
皆さんがタバコを温和しく外で吸っていたのは、「○○会長だから、顔を立てておかないと
会長を引き受けて貰えないからな仕様がねえべ!」との、
あきれても、渋々従っていたのでしょう・・・・

この訪問から1ヶ月くらい後に、あちらからも挨拶に来るというので、可成り頭に来ていた、私は
「結婚式の日取りも、会場も勝手に決まっているのだから」
どうせすぐ結婚式で顔を合わせるのだし、儀礼的な、イヤイヤながらの、訪問などには
「奥さんのお怪我を押してまでおいで頂くことはありません」と、断った。

その後、色んな人に意見を求めましたが、この親の態度を肯定した人は皆無でした。
ある人は、「昔の校長はそんなもんだ!・・・何時までも校長気分なんだよ!」と、
吐き捨てるように言ってました。
大阪の叔母はかんかんになって怒っていました。
この親にしてこの娘かと思う所は度々見られましたが、今回の、二人での育児休暇には
腹が立って「母親一人で子供が育てられないのか・・」と、親にも文句を言いました。
「この非常時に学校の子供達の精神的な支えは誰がするんだと・・・・」怒鳴りつけました。
児童達は、こういう時に生徒を放り出し、自分の子供の世話をしていた先生が信頼出来るものか?
今後一切、我が家には出入り禁止だし、孫の顔も見たくは無いと追い返しました。

最近、数回の記事で公務員の態度に憤りをぶつけてきた私が身内にこんな情けない公務員を抱えて
どうしたものかと、記事にするのをためらってました。
しかし、終始一貫した態度を貫くためにも、この事実に知らん顔するわけにも行かず
此処に、恥ずかしながら身内の恥を公開する事としました。

折しも、地元の河北新報にこんな記事が載ってました。
この記事を見るにつけても、我が長男と嫁の身勝手さにはため息が出ます。
二人とも、教員をやる資格は無いように思えます。
敢えて、長男夫婦を告発したい!

b0190709_174386.jpg


by nikojisan | 2011-04-16 17:42 | その他 | Comments(21)
Commented by esiko1837 at 2011-04-16 20:34
るーちゃん、こんばんは。
むむむむむ・・・・アラアラアラアラ・・なんとコメントを書けばいいのでしょうか。
お腹立ちはわからないでもないですが、せっかく授かった一人っ子を
両親で愛情込めて育てたいという思いを、そこまで否定しなくてもと思ってしまいます。
今のこの時は今しか無いんですよねぇ・・・。
息子さんたちだって、考えに考えた上での選択だったのでは無いでしょうか。
非常時じゃなかったら・・・それでもやはり二人一緒に育児休暇というのは珍しいですよね。
実の息子に対しての怒りをここまでぶつけて書かれたら、
可哀想になって息子さんの方を持ちたくなってしまいます。
でも・・・うーん・・・。
Commented by nikojisan at 2011-04-17 00:48
esikoさん、今晩は!
私もこんな恥をさらさないで知らん顔を決め込もうかとも思ったのですが、自分の教え子の中に
身内の人が行方不明の子がいるのに、その子の受けた心の傷は学年が変わったから、担当が変わるから
放置して置いても良いという話にはならないのじゃないかと思います。
一人っ子が如何に駄目な人間になるかというのは私が身を以て知っているから、私も3人の子を育てたし
子供にもそう言ってきました・・・・・
次女の二人目の子は長女が実家に帰ってきてたので、嫁入り先のお母さんに上の子の面倒を看て貰って
下の子を育てたし、長女も床上げしてすぐ嫁ぎ先に帰り、現在は郡山で原発の心配をしながら
一人で育てています。営業職だから帰りも遅いそうです。
公務員の甘さですよ! 民間企業だったら人減らしの口実に利用されます。
私も、中間管理職で色んな部下を使ってきましたが、こんな甘ったれた部下は持ったことがありません。
彼には、我が家を譲る気はないし、私の葬式にも出る必要はないと言ってあります。
絶対に許すことは出来ません。
Commented by renchiyan at 2011-04-17 05:50
おはようございます
こんな事書くと怒られるかも知れませんが 引退して何時までも昔の地
位や名誉に囚われていると老後不幸になりますよ どんな偉い人でも
止めたらただのおっちゃんです 何時までも私は元○○だと威張っていた
ら惨めですよ・・・ 
Commented by nikojisan at 2011-04-17 07:50
夢遊さん、お早うございます。
私は、出世とは無関係の中間管理職に終わりましたが今では病気に出くわした、
ただの”オッちゃん”と思っています。
お酒も飲めないし、パチンコも、麻雀も、競馬競輪も興味がない、何の特技もない、
つまらない老人だけど、今更自分の考えを改める気は全くありません。
おかしいことには断固反対する気概だけは持ち続けたいと思っています。
暗い話題で御免なさいね! 今後は、暗い話題は触れないようにします・・・・・
Commented at 2011-04-17 21:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-04-17 21:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by digi-cro at 2011-04-18 00:22
う~む...なんとコメントしたらいいものか...
親子でも兄弟でも価値観が違うから
そのお互いの違いを認識した上で対話をしていかないと
なにも進展しないように思います
って...若輩のアタシが生意気言ってゴメンなさい
Commented by nikojisan at 2011-04-18 05:37
digi-croさん、お早うございます。
そうですね・・・一人一人価値観は違うものですよね。
お互いの人格は尊重したいとは思っているのですが、自説を曲げてまで譲歩するというか・・・
安易に妥協はしたくないというのが本音です。
Commented by nikojisan at 2011-04-18 06:08
鍵コメ様、ご意見有難うござます。
詳しくは後程に・・・・
鍵コメの入れ方教えてください・・・・
Commented by 亀三郎 at 2011-04-18 06:32 x
おはようございます^^
小山で思川桜(市の花)が満開?です。
写真をUPしたので見に来て下さい。
私が、一番好きな桜なんです!!
あ、、、腰、、、痛いのですか?
じつは、、、わたしも、、、湿布はってます(爆笑)
Commented by nikojisan at 2011-04-18 08:27
亀三郎さん、お早うございます。
宮城のあちこちでも桜が咲き始め、この数日の暖かさで仙南地域はほぼ満開だそうです。
ブログへは後程お邪魔しますが、昔、ヘルニアで3ヶ月ほど入院したことがありまして、再発というか
脳幹出血での入院以来、右に痺れが残った影響で運動不足と肥満が腰に来たんですね・・・・
甘党同盟からの脱退をしないと危険かも知れない・・・・・
でも、なかなか甘いものから離れられないんですよね??・・・困ったもんだ!!
Commented by いちご at 2011-04-18 11:16 x
るーちゃん、こんにちは。
だいぶん暖かくなって春のお花もたくさん咲いてきましたね。
朝晩の気温差があるので体調崩されませんように気をつけてくださいね。
息子さん、育児休暇を取られたんですね。
私の住んでる市の職員さんは育児休暇を2ヶ月取らないといけない気まりがあるようです。
でも皆さん・・・「これは公務員さんだから出来る事だよね」っておっしゃっています。
きっと民間企業ならこんなに長くお休みすると皆さんに迷惑がかかるから・・・とか、いろいろな事を考えると休暇を取りずらくなりますよね。
息子さんご夫婦の、今しかないこの時期を愛情たっぷり注いで育てたいお気持ちも分かるので、何て言っていいのか・・・
私も夢遊さんと同じく、元○○っていつまでも肩書で世の中を渡るのって
なんか勘違いされてるようで・・・私はとっても苦手です!
私なんかがこんなこと言ってごめんなさい。
私は、立場とかそういうの抜きで誰にでも同じように親切に接して
人の気持ちの分かる・・・そういう人が一番尊敬出来ると思います。
Commented by nikojisan at 2011-04-18 11:54
いちごさん、こんにちは
税金で給料を貰っている公務員が一番優遇されているのは絶対に許し難いです。
給与水準も、退職金も、年金も民間企業より優遇されているんですから、少しは民間の経済環境を考慮すべき・・・
この国難とも言える状況下で、夫婦二人で一年間の育児休暇を取ってるなんて許せない!!
特に嫁の考えの甘さには昔なら離婚命令を出すところです。
こんな二人は、いっその事クビになった方が良いのです!
Commented at 2011-04-18 12:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nikojisan at 2011-04-18 13:32
鍵コメ様!
すべて了解しました、では後程・・・・
Commented by ふうこ at 2011-04-18 21:20 x
るーちゃん こんばんは
ご家族だからご立腹もわからないではありません。
誰を頼る 身近な先生となりますが。
先生ではあるけれど、父であり母であることも事実。
子育て放棄の親が多い中、選択は間違ってはいないと思います。
一つ提案するならば、先生の部分として子育ての大変さ
親としての成長も、生徒さんと一緒に考える機会かもしれません。今の大変さを考えれば、行動に矛盾とお思いでしょうが、
子育て中で見えてきたことがあれば、息子さんご夫婦が感じ
行動されるんではないでしょうか。
Commented by ブル at 2011-04-19 17:15 x
るーちゃん、おはようございます。
いま、次の桜の記事にコメを入れてこちらに移動してきました。この記事を読んで
私の率直な感想です。私の周りにけっこうたくさん、怒りをエネルギーにして生きて
いる人がいます。或る人達には世の理不尽に対しての怒りが一番のエネルギーに
なるようです。世の理不尽に自分で自由にならない自分の家族の問題も含まれると
思います。るーちゃんもどうやらこのタイプの一員でいらっしゃるらしい。正義感が
人一倍強いだけに思うようにならないと、その反応が癇癪に近いものになってしまう
ことがありそう。癇癪は周りを幸せにはしないと思います。違ってたらゴメンです。
以前の書き込みに「私も頑張りますから、るーちゃん達も日本を絶対に復興させて
下さいね!」と書きました。怒りで得るエネルギーを別な使い方できないもので
しょうか? オランダのブルからのお願いです。
Commented by imno1 at 2011-04-19 17:16 x
自分の身近に自分の考えにそぐわない人間がいるとちょっぴりやり切れませんネ
出来るものなら考えをあらためさせたい??
でも中々そうも行かないのが人の世ですかね…
どちらが正しくてどちらが間違ってるかの議論は別にしてやはり相手はるーちゃんの息子さんですから
目をつむって息子さんの子供の頃を思い出して下さい…

あちらのご実家とは記事内容からして多少やりあってもやむをえないかなァ^^;
人生の先輩に出過ぎた事を云ってたらスンマセンm(_ _)m
Commented by nikojisan at 2011-04-19 17:34
ふうこさん、今晩は。
どうも公務員に対する反感が常日頃から強いものですから、それが自分の息子であれば倍して反感を感じます。
自分の教え子が大人になったときに、「あの時、先生は自分の子供のことが可愛くて俺等を放ってた!」と、
恨まれるのではないかと感じます。
民間の会社なら、こんな自由は得られなかったと思います。
給与の半分が支給されるんですよ! 二人とも・・・・・税金泥棒以外の何ものでもありません!!
給与無しの休暇ならある程度は認められますが、職場復帰も約束されているんです。彼らには・・・・
この震災で、内定取り消しにあった人や、会社から解雇通告を受けた人が一杯あるのに・・・・
Commented by nikojisan at 2011-04-19 17:42
ブルさん今晩は。
この問題に関しては、息子夫婦とブログで鬱憤をぶっつけましたので、後は知らんぷりにしたいと思ってます。
どうも、瞬間湯沸かし器みたいな性格なものですから、沸騰すると止めどなくなってしまうんですね!
これからは、すべて忘れて写真に専念します。
初めから、同居を断った夫婦だから、「この子供はいなかったもの」と、考えれば良いんです。
嫁に行った娘もいますから・・・・
Commented by nikojisan at 2011-04-19 19:13
imno1さん、今晩は!
どうも、2年間イギリスに留学していて世界各国の人と中途半端な個人主義に毒されたようですね?
日本の国ではそのままでは受け入れられないような考え方のようです。
元々、変な考え方の息子ですから、以前から割と衝突していたのですが、これ程自分勝手だとは・・・・
ふうこさんの返事にも書きましたが、こんな都合の良い条件の公務員の待遇はひどすぎると思いません?
この震災でどれほどの人が言われ無き不遇に出会っているか考えると彼の行動は許せるものではありません!


<< 咲いた!咲いた! 桜の花が・・...      空々しい官僚の発言に・・・ >>