るーちゃん日々雑感

nikojisan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 11日

今日で大震災から1年・・・その2

引き続いて、名取市閖上地区の写真を・・・・


密集した町並みのうちで形が残ったのは一部だけです・・・
壊れたお寺の本堂
b0190709_204751.jpg

消防署・・・・
b0190709_2001145.jpg

閖上中学校・・・
b0190709_20184329.jpg

近くの空港から飛び立った飛行機
b0190709_2063673.jpg

閖上地区の遠景
b0190709_2075469.jpg

b0190709_208990.jpg

閖上漁港
b0190709_209773.jpg

b0190709_2091455.jpg

貞山堀と名取川をつなぐ水門
b0190709_20123192.jpg

水門近くにお祀りされた地蔵と群れ飛ぶカモメ
b0190709_20161163.jpg

町並みが消えて、電信柱だけが林立・・・
b0190709_2029198.jpg

一番最初に、遠くに写っていたのはこれです!
瓦礫を分別して処分する焼却工場・・・65億円かかったそうです。
瓦礫処理が終われば壊される運命です。
b0190709_20313131.jpg

地区内にある日和山という小高い丘で慰霊祭が行われていました・・・
どうか、御霊の安らかならんことを・・・合掌。
b0190709_20374086.jpg

カモメが1羽・・・地面に
b0190709_2038511.jpg



本日午後から仙台市若林区荒浜地区と名取市閖上地区とを巡って写真を撮ってきました。
1年前とは違って瓦礫が片付けられ、悲惨な様相はだいぶ消えていましたが・・・
今回も、田んぼまで打ち上げられた舟とかを撮るのは意識的に避けました。



使用カメラ・・・・ペンタックスK20-D
使用レンズ・・・・DA 55=300mm f4~5.8
使用レンズ・・・・タムロン SP Di ⅡLD 17~50mm f2.8





by nikojisan | 2012-03-11 20:39 | その他 | Comments(32)
Commented by renchiyan at 2012-03-12 05:05
おはようございます
まだまだ傷癒えないままですね やはく出口見つかればと思います
でも未だに原発の再稼働ばかりしか考えていない・・・ 自滅の道し
かないのかな・・・ 寒々です
Commented by nikojisan at 2012-03-12 07:15
夢遊さん、お早うございます。
大震災から一年・・・・矢と震災現場に足を踏み入れ、写真を撮ることが出来ました!!
地蔵山の場所で、外国人の方がバイクで来て、カメラにフィルムを入れてました。
その後もあちこちで姿を見かけました・・・
あの方はどんな気持ちでファインダーを覗いていたのでしょう・・・・?
Commented by esiko1837 at 2012-03-12 08:09
るーちゃん、おはようございます。
あの辛い日々から、一年が経ちましたね。
当時は、るーちゃん宅があのような状態になってるとは夢にも思いませんでした。
我が家もそれなりに被害は受けて不自由な時間をかなり過ごしたのですが、
でも失ってしまったものはありません。
一カ月後に遺体の見つかった友人の火葬で陸前高田を訪れた時は
何回も行った場所なのに、見なれない風景が広がっていて愕然としたものです。
るーちゃんも、この撮ってこられた写真の場所に場所に立たれた時、
同じような思いを持たれたのではないでしょうか。
具体的にはまだ何も前に進んでいないのですよね。
被災者の方々に、少しでも前方に光が感じられるようになって欲しいですね。
こちらの写真を見て、去年仙台空港に行った時に見た風景が蘇りました。
Commented by paoまま at 2012-03-12 09:58 x
るーちゃんおはようございます

震災から一年経ちましたね
ニュースでもこの焼却場の映像は見ましたが、こうやって知っている人の写真で見るとテレビの向うの世界じゃなくて身近に感じます

昨日は各局震災関連のニュースでした
広島の三次でもあの時刻にはサイレンが鳴り響きわたしも手を合わせて”ナンマンダブ”とお祈りしました

今わたしのいる現状では何のお力にもなれないから、せめてと思って去年は募金をしました
が、その後の政府の募金や基金への対応を見ていると、果たしてお役に立っているのやらどうなのやら・・・

これが「この募金がこんな風になっています!」とかハッキリ報道されるくらいの形になって早く表に現れてくれたら
募金リピーターにもなれるのに・・・
Commented by nikojisan at 2012-03-12 10:01
esikoさん、お早うございます。
灯油とガソリンを探し求めて仙台中を走り回りましたが、やっと入れられたのは4月1日でした・・・
しかも朝からな並んで昼頃になってやっと満タン入れることが出来ました。
ガソリンを手に入れたので、震災地域に行ってみましたが・・・あまりの悲惨さに・・・・絶句!
写真を撮る気にはなれずに・・打ちのめされて家に帰ってきました。
瓦礫はだいぶ片付いていましたが、建設は全く進んでは居ませんでした。

去年の1月には長男の子供が生まれたけれど、地震で自宅マンションには戻れずにヨメさんの自宅で
過ごしていました。
今年の2月には長女に2番目が産まれ現在嫁ぎ先で休んでいます。
慌ただしい1年でした・・・・
Commented by nikojisan at 2012-03-12 10:19
paoままさん、お早うございます。
1年過ぎましたが何にも進んでは居ない感じですね・・・!
皆さんの募金も県の段階で止まっていて、被災者の手元には来て居ないんでは無いかと思います。
さらに、東京電力からの賠償金(必ずしも十分とは言えない!)に、税金が課税されて(10%)・・
復興資金が全く足りないと言う状況が問題視されている・・・
宮城選出の安住財務大臣が・・「問題は無いと考えている!」等と放言しているのは被災地選出の議員としては
あまりにも意識が低すぎる・・財務省の役人に言わせられているのだろうが元NHKの記者として何にも感じないのか?
人災とも言える原発事故の賠償金に課税するとは・・・強盗に痛めつけられた人から追いはぎをするようなもの・・・
宮崎の口蹄疫での見舞金に課税させない処置をした議員立法が是非必要だと思います。
これでは、福島は見捨てた!!  後は勝手にしろ!と言ってるようなものです。
国会議員は全員被災地を回って現実を見るべきです・・・・どうせ、国会では何も決められないんですから・・・!!
Commented by いちご at 2012-03-12 14:00 x
るーちゃん、こんにちは。
あれから一年、経ちましたね。
昨日のテレビ番組を見ていて・・・本当に胸が痛くなる思いで拝見しました。
被災者の方々のいろんな思いを聞いてると・・・
政府は何をしているの?どうして早く出来ないの?って・・・
憤りばかりが募ってきて、何もしてあげられないもどかしさと
お役に立てない申し訳なさでいっぱいです。
一日も早く皆さんが安心して生活できる環境になる事をお祈りする致します。
Commented by tkc at 2012-03-12 16:30 x
怒濤の一年でしたね。閖上、東松島、サーフィンや釣りで訪れた場所ほど訪ねていない様な気がします。気仙沼は嫁の実家が有るので見て来ましたが。あの光景と匂いが忘れられません、一日だけボランティアもしました、重たい畳、陸の上に魚、田んぼに大きな魚、車があった事を覚えてます。疲れ果ててる被害者の方から頂いた、ありがとうはとても意味の有る言葉でした。また落ち着いたら行こうと思います
Commented by グランマ at 2012-03-12 16:37 x
こんにちは・

あの日から早一年が過ぎたのですね
写真を撮られながら色々な思いがこみ上げてきた事と思います
こうして写真を見ているとまだまだ爪痕が深く残ったままなんですね
昨日の震災特別番組や他の報道などで被災者の方たちの前向きな
言葉や姿を見る時お偉いさん達の綺麗事な言葉はいいからもっと
被災者の言葉に耳を傾けて・・・・って思っちゃうんですよね。
と云う私も何にも役に立ってはいないんですが・・・
報道を見ながら自然に涙が出てくる・・・そんな事しか出来ない私なんです
少しは落ち着かれた様子のるーちゃんにこれからもその後の様子を
時々取り上げて私たちに伝えていただければと思います
Commented by nikojisan at 2012-03-12 17:06
いちごさん、こんにちは。
瓦礫はだいぶ片付いていましたが、基本的には何も進んでいないという感じでした!
先ず、収入を得るべき企業が立ち直らないと市民も立ち上がれないと思うんですよ・・・
過去のローンを背負ってまた新しい家を作るなんて・・・収入が必要です。
仮設住宅はもう要らないですよ・・・復興アパートを建てて安い家賃で入って貰う・・
宮城県は3県の中で一番海岸線が長いので被害も広い地域に広がったのですね。
早く、何とかしないと他の市町村に転出する人が増えてしまって復興もままならないような気がします!
Commented by nikojisan at 2012-03-12 17:14
tkcさん、こんにちは。
本当に慌ただしい波乱の一年でしたね・・・?
松Sまは被害は少ないとは言え、あちこちに被害の痕がありましたし、閖上は何にも無かったです!
我々写真の愛好家はこの状況を撮ってBlogで皆さんに伝えていく義務があると思うんですよ・・・
プロのカメラマンの目が届かない所に地元の目線が有るはずです・・・!!
昨日はそう思って一生懸命写真を撮りました。寒かったけれど・・・
あと、車が車検でも直らず別の車を購入することにしました・・・!!
Commented by nikojisan at 2012-03-12 17:25
グランマさん、こんにちは。
もう、1年が過ぎたんですねぇー−・・・・!!
あの時は電気も点かず、水道も・ガスも出なくて不便で寒い思いをしました・・・
ガソリンも町中探し回っても手に入らず、唯一の熱源だった灯油もなかなか購入できませんでした。
水は給水車に2時間も並んで重いタンクを運びました。
次女が水道が出ていたのでタンクに水を満タンにして運んできてくれたり、婿さんがポータブルコンロの
カセットを探してきてくれたり子供たちにも助けられました。
↑にも書きましたがカメラを持つ者として写真は撮っておかなければと・・・・言うことで
無精なわたしがカメラを持って現在の状況をお知らせするべく出かけました。
Commented by レモン at 2012-03-12 18:16 x
こんばんは
1年前は会社で普通に仕事をしていました、あの14時46分
凄い揺れで同僚達と外に逃げて・・・・
あの日から会社は行けず現在に至ってます。
早い一年だったような・・・
写真を拝見するとまだまだ爪痕は残ってますね。
福島をはじめ我が北関東は見えない空気で悩まされます。
Commented by tkc at 2012-03-12 18:47 x
そうですね、記憶と記録に留めなくてはいけませんね、また石巻いって復興する姿や現実を一緒にボランティアをした友達に伝えたいと思います。因みに車は何を? BRZとかだったら、、乗せてください!
Commented by nikojisan at 2012-03-12 20:00
レモンさん、こんばんは。
1年前の揺れはこれまでに無い大きな揺れであらゆるものが落ちてきてメチャクチャ・・・
とても重いので動きそうも無いオーディオ機器も落下してあちこち傷だらけになったり、
機会がひしゃげたり・・・ガラスは散乱・・・100㎏は有りそうなレコードキャビネットが動いた。
せっかく片付けたのに・・4/8の強い余震でまた靄ひっくり返った。
電気・ガスが通って、ガソリン・灯油が手に入ったときのあの安心感・・・ホッとしました!!
去年の4月に写真を撮りに行ったときは惨憺たる有様で驚き写真は撮れなかった・・・・
昨日の様子は、瓦礫が無くなっただけに・・・何にも無いなぁーと言うのが実感でした。
Commented by nikojisan at 2012-03-12 20:07
tkc さん、まいど!!
もう少ししたらまた別の所に写真を撮りに出かけたいと思います。
山下町から気仙沼まで撮りたいけど無理なのでせめて仙台・塩竃・岩沼・亘理のあたりまで・・・
車なんですが、年金生活ですのでローンが組めないので中古の安いものになりそうです。
一応、婿さんに頼んでスバルのフォレスターを探しています。
(去年、リコー写真教室で会った次女の旦那さんです・・・・)
Commented by tkc at 2012-03-12 20:15 x
僕もフォレスターでした、古い古い奴です。安かったのとデカイサンルーフ最高でしたよ。もしサンルーフ付きのがあればオススメします。お孫さんも喜ぶでしょう。でもたしか重量が重くなり、税金が、。僅かばかりかもしれませんが
Commented by nikojisan at 2012-03-12 20:22
tkcさん、こんばんは。
タイヤを活かすために同じスバルの車にしました・・・・
レガシーが車高が低かったので少し高いのが欲しかったのです。
パジェロ・ミニに仕様かとも思いましたが小さすぎる気がして・・・・
サンルーフは避けると思いますよ・・・
フォレスターにしたら運転が楽しくなるかな・・・・??
一緒に写真を撮りに出かけましょう・・・・・!!
Commented by yodogawasyuhen at 2012-03-12 21:32 x
こんばんは
東北大震災からもう1年ですね。
人災が50%天災が50%です。
私は車ばかり乗っていましたので、売り払いました。
報道カメラマンになって事実を伝えてください。
台湾が200億以上出してまだ続いているようです。
シェシェを言いに台湾に行ってみたくなりました。




Commented by Lucian at 2012-03-12 21:47 x
こんばんは。
震災当日、出張先の隣の町にいました。
急いで帰宅した後、すぐに津波の様子を見に行って撮影し、大津波警報が解除されるとすぐ被害を受けた港湾に行きました。
目の前の現実を直視しないと復旧復興の作業などできないと思ったからです。
個人的にはこれは「自然災害」だとは思っていません。
だから怒りの向け先が異なります。
最後の写真のカモメはウミネコでした。

Commented by nikojisan at 2012-03-13 05:50
yodogawasyuhenさん、お早うございます。
福島の原発事故に関しては・・・殆ど東電と財界・官界・政府とによる人災だと考えております。
岩手・宮城・千葉・茨城・新潟・長野に及んだ地震災害と津波被害に対しても・・・1年過ぎて殆ど何も
手が付いていない状況にとても腹立って怒りを感じています・・・!!
一刻も早く、工場・商店が立ち上げられて被災者に収入の手段を得て貰わないとますます生きていく
活力を失ってしまいます・・・復興住宅もいち早く建設しなければ・・・
仮設住宅は人間らしい生活が送れる場所ではありません・・・雨露をしのぐ臨時の住み処です。
どんなに苛立ちを感じても為政者には伝わらない無い!!  何という国なのでしょう・・・・???
Commented by nikojisan at 2012-03-13 06:11
Lucianさん、お早うございます。
出先での震災経験だと身寄りの安否が気になりますよね・・・??
そうして家に帰って津波に巻き込まれて亡くなった人のいかに多かったことか・・・!!
Lucianさんの町がいずこかは判りませんが・・・津波を見に行っても大丈夫な場所だったのですか?
ガソリンを確保できた4月1日になって災害現場に行ってみましたが(写真を撮るために)・・・・
あまりの悲惨さに打ちひしがれて・・・写真を撮るなんて尊大な考えは萎えてしまいました・・・・
ただただ、恐怖に駆られ、家に帰って落ち込んでいた記憶があります。
1年経って気持ちも落ち着いて見ることが出来るのでは無いかと今回写真を撮りに出かけることにしました。
それでも、田んぼに打ち上げられたままになっている舟の写真は撮る気にはなれなくて・・・
敢えて避けております・・・・。
Commented by ふうこ at 2012-03-13 06:24 x
るーちゃん おはようございます
先日 仙台市内を写したニュースをみましたが、
改めてこちらの画像をみせていただくと、
地域差というのを感じます。
お気持ちの中にも、ぬぐいきれない状態もまだまだかと
思います。被災地以外からは、言葉の声援のみで歯がゆい
ですが、忘れはしません。
多くの笑顔を取り戻す日々を願います。
Commented by nikojisan at 2012-03-13 07:08
ふうこさん、お早うございます。
仙台市はとても広くなった市で北の泉区、西の青葉区(本来は、広瀬区になるはず)と、仙台港から
山形との県境まで広がっています・・・・
ですから、中心部はビル街ですが・・・山もあれば・・・海もすぐ傍という立地なのです!!
地方都市としては珍しく地下鉄も南北線があり、間もなく東西線も開通します・・・
第三セクターの空港線も、仙台から東北本線を経由して空港まで直通です。(20分くらい)
反対の山側にはニッカのウイスキー工場もあり辺鄙なところも一杯ですよ。
津波の被害があったのは仙台港・仙台空港等ですが・・・海水浴場も軒並み無くなりました。
海岸地域から町中を望むとビル街が見通せてしまうほど近くに感じられるほど・・・
間にあった森と民家・田畑は真っ平らに消えてしまいました!!
Commented by ジャスミン at 2012-03-13 20:01 x
“G線上のアリア”・・・この曲も大好きな曲です。
あまりクラシックは数多くを知らないのですが・・・。
一年前のあの日、るーちゃんのblogの更新がなく心配していたことを思い出しました。
私はあの日、京都・北野天満宮へ梅見に行っていました。
(自分自身も被災した)阪神淡路の時もそうでしたが、コトバがみつかりません。
長い時間がかかると思いますが・・・一歩づつ、一歩づつ。。
Commented by nikojisan at 2012-03-13 20:53
ジャスミンさん、こんばんは。
1年前東北を中心として、未曾有の地震・津波の自然災害、原発事故と言う人災を経験しました。
17年前には阪神大震災という大きな自然災害が関西地域に起きました。
母の妹が西宮市に住んでいて・・・・その被害に・・・高槻市の妻の姉も被災しました。
東日本大震災は、多くの親戚・知人をその災禍に巻き込みました・・・・
石巻・多賀城・塩竃・仙台に大半の親戚・知人・友人がいますので殆どが、被害の大小はありますが・・・被災しました。
あの日からの一月間は思い出したくない不自由と余震の恐怖を感じましたねぇー・・・・!!
水が無い、電気も無い、ガスも無い、灯油もガソリンも・・・何にもない生活でした。
寒くて、風呂にも入れない日々・・・水を確保するために行列に並ぶ毎日・・・・!!
もう経験したくはないですね・・・レコードキャビネットを動かしたのは去年の年末でした!!
余震が怖くて何も動かせなかったのです・・・恐怖の日々でした!!
Commented by 亀三郎 at 2012-03-14 15:03 x
こんにちは
ゆりあげ中学校を、テレビで見ました。。。
慰霊碑にひとり一人の名前が刻まれて
父兄の方の悲しみの映像が流れてました。
ここだけでは無いですが、、、
すべての被災された方に
お見舞いを申し上げたい気持ちです。(合掌)
いまは
わたし、るーちゃんを見習って
備えあれば憂いなし!の気持ちで
水、食料、カセットコンロ、ガスボンベ、懐中電灯、電池
手回しラジオ(携帯充電機能付き)などなど、、
準備を進めております。
気がかりなのは
手元の現金が少ないことです、、、(心配)
Commented by nikojisan at 2012-03-14 19:43
亀三郎さん、こんばんは。
ゆりあげ(閖上)と言う漢字は普通の漢和辞典には載っていません!
確か、小学館の大漢和辞典に唯一載ってました・・・かなりの大きな辞典です!
本屋さんで何冊かの漢和辞典で調べたことがあります・・・・
本来の漢字にはなくて、日本で出来た当て字みたいな漢字で、・・この漢字を分解すると門構えと
水という漢字で出来上がっています・・意味は水門のある場所・・・または水門を意味するとあります。
この町は貞山堀の水門によって守られていたのでこの名前が付いたのではないかと思います。

慰霊碑は閖上だけではなく、その1での写真の仙台市若林区の荒浜地区にも設立されています。

我が家では、手回しラジオは有りません・・・ミネラルウォーターは2リットルボトル6本入り1ケースだけ・・
電池も数多くはないです・・・灯油だけは18リットル缶を数本用意してます。
インスタントラーメン、切り餅、カセットコンロとボンベ、・・・等です。
今度は、七輪と炭、コンロと練炭を揃えようかと思っています・・・・
サンマと焼き肉は炭火の方が美味しいですよね??
Commented by 雨帳瑞絵 at 2012-03-15 20:25 x
うわっまだ震災の爪痕はまだのこって東北の震災はまだ終わっていないのですね。
この一年TVや新聞で東北の被害や被災者の状況が毎日のように報道されていますが、もう見ると酷くてかわいそうで見ていられませんでした。一日も早く東北の人たちが平和なもとの生活に戻れるようお祈りします。
Commented by nikojisan at 2012-03-15 20:45
雨帳瑞絵さん、こんばんは。
見た目に瓦礫は見当たらないですが・・・一カ所に集中して山と積まれています!
この瓦礫の山を取り除かないと地盤のかさ上げも出来ないし・・・整地も出来ない・・
町再生の青写真も描けないんですね・・・。何しろ瓦礫が15年分も堪っていても
どこの自治体も過剰なまでの放射能に対する過敏な住民の反対で遅々として進まない!
何が「絆」ですか!!   総論賛成・・・各論反対の典型のような態度・・・
口先では、「きずな」とか「応援しています」「頑張ろう、東北!」なんてお題目は
唱えても「自分の町に瓦礫が来るのは嫌だ!」と言うのは、沖縄に基地を押しつけて
知らん顔を市輝の何ら変わりはありませんよ!
放射能の汚染はないことを証明しても「それでも心配だからイヤ!」と言うのでは・・・
Commented by チャトラ at 2012-03-16 14:26 x
こんにちは。
忌わしいあの震災から一年。でも現状を見ると復旧・復興は・・・。
大切なご家族、故郷をなくしてしまった方々の様子を拝見すると、
一年といっても区切りなんかじゃないなと思えてなりません。
現地にいらして、写真では切り取れない空気も感じられたのではないでしょうか。
私も、落ち着いたら、女川や石巻、閖上、東松島等々、思い出の地を訪ねて、
少しでも復興につながる何かをできないかを探してみたいと思います。
Commented by nikojisan at 2012-03-16 16:58
チャトラさん、こんにちは。
1年経っても何にも進んでは居ませんね・・・瓦礫の撤去が進まなければ新しく町の復興計画は進まない!
沈んだ地盤を嵩上げすることも出来ない・・・瓦礫の受け入れは殆どの自治体での受け入れが行われていない。
福島の瓦礫は国で責任を持つから岩手宮城の瓦礫を受け入れてくれと言っても・・・やれ放射能がどうだ!
環境の破壊が起きる!子供に影響したらどうするんだ!と、主婦層を中心とした分からず屋が拒否してる。
東京都知事がはじめに受け入れを決定したことは賞賛に値する行為です。
きちんと計測して、全く問題ないと証明されてもなお拒否するなんてナンセンスです!!
静岡県島田市の市長さんは根気よく説明して、住民代表も大槌町を訪れて納得して受け入れを決めたのに
主婦連はそれでも反対している・・・ヒステリーじみた反応にがっかりした。
いっそのこと、東京電力の本社とか国会議事堂の前に積み上げたらどうなんでしょう・・・???
だって、原発事故を起こしたのは東電だし、先頭になって音頭を取ったのは国会議員なんだから・・・・
現場に行ってその状況を見ると本当に腹立たしくなりますよ・・・・・!!


<< ようやく、北国にも春の兆しがや...      今日で大震災から1年・・・1 >>