るーちゃん日々雑感

nikojisan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 12月 03日

もうすぐ今年も終わります!

この赤煉瓦の建物と、古めかしい木造の駅舎・・・・
どちらも昭和30年代までの仙台の風景なのです!!
この宮城県庁で大学生の頃にアルバイトをした経験がありますし、
カミさんと、仙台駅の大時計下で待ち合わせしたこともあります。
市電も走っていたのですよ!!
b0190709_12502080.jpg

b0190709_12502660.jpg


何もしないままでいたら12月・・・・師走になりました。
そろそろ、来年のカレンダーを用意しなければなりません!
この数年来、J A F (日本自動車連盟)の発行するクラシックカーカレンダーと
「風の時編集部」が企画し、「NPO法人 20世紀アーカイブ仙台」
の発行するカレンダーを毎年購入しています・・・・
「風の時編集部」が今年発行したカレンダーは「昭和30年代の仙台」がテーマでした。
現在の仙台駅の前身の駅舎とか、むかし懐かしい町の風景が見られるものでしたが
来年のテーマは「大正・昭和前期の仙臺」と言う仙臺懐古カレンダー第8弾です!

チョット昔までは毎年年末には沢山の所でカレンダーを発行して貰えたんですよね!
現在はカレンダーは頂戴するものではなくて、自分で購入するものになりましたね?



第一に・・・知り合いの保険代理店さんが毎年届けて下さる可愛いワンコのカレンダーです!
b0190709_1221333.jpg

第二は・・・J A Fの発行するカレンダー・・・
数年ぶりに復活したカーレースカレンダー
b0190709_12211223.jpg

毎年違ったクルマを紹介してくれるクラシックカーカレンダー・・・
b0190709_1221898.jpg



最後に、「風の時編集部」の来年のカレンダーの申込書です。(限定千部)
b0190709_124617.jpg

b0190709_1241222.jpg

以下に、連絡先を載せておきますので気になられた方は連絡してみて下さい。

「風の時編集部」(有限会社 いーびー)
〒983-0852
仙台市宮城野区榴ヶ岡3丁目11-5 A610
電話 022-295-9568 FAX 022-295-9570

「N P O法人 20世紀アーカイブ仙台」
〒983-0021
仙台市宮城野区田子1丁目11-2 CLIPビル2F
電話 022-387-0656 FAX 022-387-0651



イギリスを代表する作曲家エルがーの作品・・・・威風堂々第一番
ユージン・オーマンディー指揮フィラデルフィア管弦楽団の演奏で


by nikojisan | 2012-12-03 12:28 | その他 | Comments(20)
Commented by 亀三郎 at 2012-12-03 17:12 x
こんばんは
ほんとですねぇ、カレンダーは、頂くものから購入するもの、、、
近年、うちも、そうゆう傾向になっています。
それでも、頑張って何本かは無料で入手していますが・・・(笑)
PS 最初の写真の赤レンガの県庁?
   わたし、東京駅だと、、、説明を読む前は思ってました。
Commented by nikojisan at 2012-12-03 17:56
亀三郎さん、こんばんは。
お店からいただけるカレンダーには期待が出来ないので
薬問屋に勤めている婿さんに頼んで、毎年決まって「ベーリンガーインゲルハイム」社の
カレンダーは確保して貰っています。
あとは、本屋さんに行って市電のカレンダーとか、汽車の写真とか、帆船の写真の
カレンダーを物色しています。
Commented by yodogawasyuhen at 2012-12-04 00:25 x
こんばんは
仙台駅のカレンダー良いですね。
良いカレンダーは最近貰えませんね。
私も京都銀行から京都の風景写真のカレンダーを貰って、本屋さんで世界遺産のカレンダーを買っています。
Commented by renchiyan2 at 2012-12-04 05:35
おはようございます
昭和三十年代から四十年代の街の風景見ると懐かしく感じてしまいます
Commented by nikojisan at 2012-12-04 07:27
yodogawasyuhenさん、おはようございます。
仙台駅付近も30年代はまだまだ戦後の混乱期の建物がそこかしこに残っていました。
駅の正面入り口の大時計はみんなの待ち合わせの場所でしたよ・・・勿論わたしも・・・?
この会社から出ている「忘れかけの町・仙台」は昔の代表的な町並と現在の風景を比較紹介した本で
あぁ!そうだったよな・・・と懐かしく読み返せる本です!!
Commented by nikojisan at 2012-12-04 07:31
夢遊さん、お早うございます。
30~40年代はわたしが高校生の頃から実社会に脱皮した頃ですから
正に青春時代の記録です!  金沢・富山に一人旅行をしたのもこの時期です・・・!
この頃は仙台にも金沢にも富山にも市電が走っていましたね・・・??
Commented by esiko1837 at 2012-12-04 20:35
るーちゃん、こんばんは。
仙台駅の古い写真は、初めて見たような気がします。
私が初めて仙台に行ったのは、小学6年生の修学旅行でした。
専売公社と青葉城址に行ったのは覚えているんですが、
あとは何処を見学したものやら忘れてしまいました。

カレンダーですが、叔父が副業でカレンダ屋さんをしていました。
小売じゃなくて、見本を持って商店を回り、注文をとって発注する仕事です。
なので注文を撮り終わったあとに大量の見本が残るので
それを毎年12月に行ってたくさんもらってくるのが楽しみでした。
叔父が辞めてからは、保険屋さんや農協、あとは新聞各社から貰っていましたが
今は殆どどこからも来なくなってしまい、孫の写真や風景写真で手作りしています。
もう今年もそういう時期なんですね。
Commented by paoまま at 2012-12-04 22:41 x
ワンコのカレンダーですか、ニャンコのはないのかにゃあ。

車のカレンダーを見て思い出しましたが、小林可夢韋君は来年の所属先は決まったのでしょうか。
ザウバーはカムイ君にかわって、お金持ちをスポンサーに持つドライバーにお乗換えのようで、残念です。

メッシの代わりにフェラーリに乗せてくれないでしょうかねぇ。
カムイ君がいなくなったら、F1見る楽しみが減ってしまいます。
Commented by geiei at 2012-12-05 06:30
カレンダーの写真って、どこで撮ったのかな?と気になるものが多いですが、こうして古い時代の写真が載ったカレンダーもいいものですね!?
Commented by nikojisan at 2012-12-05 10:15
esikoさん、お早うございます。
小学校6年生の頃に仙台に来たときには間違いなくこの写真の仙台駅ですよ・・・!
この3代目の駅舎は昭和24年(1994年)に仮駅舎として完成して、1972年まで使われました。
現在の駅舎は4代目の駅舎として、1982年にオープンして今年で30年になりますね・・・・。
その間、仙台市電も昭和51年(1976年)に廃業されました。
わたしが宇都宮から仙台に戻ってくる前年の出来事だったのですね!
最近は、20世紀アーカイブ仙台のカレンダーが楽しみになって来ました・・・・
Commented by nikojisan at 2012-12-05 10:30
paoままさん、お早うございます。
残念ながら此処は毎年ワンコのカレンダーだけなんですね・・・・。
保険の代理店さんのカレンダーですよ!
火災保険、地震保険、自動車保険すべて纏めています。面倒ですからね・・・・!!
F1は中国、マレーシア、等でも開催されるようになって段々面白味が薄まっていますね?
欧州には・・・アジア人とかに席巻されるのを良しとしない傾向がありますから・・・・
いっその事F1からは撤退した方が良いのかもしれません。
ル・マン24時間レースでマツダのローターリーエンジンが閉め出され・・・
ホンダがマクラーレン共同してターボエンジンでF1を制覇したら・・・
ターボエンジンを閉め出す規定を設けて日本車をオフリミットしています。
日本が世界に冠たる自動車大国になったことを認めたくないんですね!!
Commented by nikojisan at 2012-12-05 10:34
geieiさん、お早うございます。
我々も知らない仙台の古い風景が見られるので此処のカレンダーは楽しみですよ!
他にも色んな著作物も出していますので楽しめますよ。
クラシックカーカレンダーも興味深いですね?
現代のクルマは面白くないです・・・無駄はないけど、面白味もありません!
Commented by blackfacesheep at 2012-12-05 14:45
お~、いにしえの仙台駅、赤煉瓦でかっこよかったんですねえ♪
私が知っているのはモダンになってからなんですが、駅は赤煉瓦がよく似合うと思います。^^v
F1は最近あまり熱心にみなくなりましたが、ベッテルは強かったですね。
シューマッハーより上に行く可能性もあるかもなあ、今後が楽しみなんであります♪
Commented by nikojisan at 2012-12-05 17:11
黒顔羊さん、こんにちは。
1枚目は旧宮城県庁舎で、仙台駅舎は2枚目なんですよ!
宮城県庁脇には、仙台藩の藩校・・・「養賢堂」がありましてその後には県立図書館がありました。
旧仙台駅は昭和24年に建てられた仮駅舎だったのですが・・・長く使われ1972まで使われました。
F1は矢張り日本メーカーが車両提供したり、ワークスチームも出ていた頃が全盛期ですね。
日本勢が閉め出されているのがチョット残念です!
Commented by 時平 at 2012-12-05 17:21 x
おばんです
ほんとに一年は早いですね・・・
時間のスピードにブレーキをかけたい位です。。(笑)

我家ではカレンダーは相変わらず 貰ったものを飾るだけで
自分で買う事はありません
一番重宝してるのは 予定が書き込める数字だけのやつですし
味もそっ気もないですか?・・・(大笑)
Commented by nikojisan at 2012-12-05 19:55
時平さん、こんばんは。
我が家でも、文字だけで空白の多いカレンダーは重宝してますよ!
母のデイケアの予定とか、○○病院に行く日とか、××病院の診察予定とか・・
・・そりゃ沢山ありますって!!・・・・(笑)
これにわたしの病院通いの予定が加わりますので・・・予定は満杯です!!
今年の春に軽自動車を買って桜撮りに走り回って、夏の暑さにヒィーヒィー言いながら・・・
いつの間にか雪のぱらつく師走になって仕舞いました・・・・
光陰矢のごとし・・・過ぎ去るスピードはとても早いですね・・・・!!
Commented by margueri1 at 2012-12-05 22:18
るーちゃん こんばんは ^^
30年代の宮崎県庁、仙台駅の市電の風景、素敵ですね。
るーちゃんは、こんな時代のお写真を撮られたんですか?

私は、今年のカレンダーは、写真を始めて一年になりましたので、
季節ごとのお花の写真を撮りましたので、
自作して、自分の写真を飾りたいと思っています。(^_^)
Commented by nikojisan at 2012-12-06 07:51
maruさん、お早うございます。
30年代は流石に町場の写真は撮ってはいませんね・・・・!
その頃は専らポートレートを撮るのが好きで、カミさんとか友人の写真を撮ってました。
松島で富士フィルムのモデルさんの撮影会にも2回参加しました。
その度に現像引き延ばしにカメラ店に依頼して出来上がりに一喜一憂したものです。
デジカメにはあのドキドキ感はなくなりましたね。
Commented by shinjiro7633yc at 2012-12-06 20:54
私もあのカレンダー大好きです。申込書来ました!
Commented by nikojisan at 2012-12-06 21:23
shinjiroさん、こんばんは。
風の時のカレンダーのことですね・・・・
わたし未だお金払っていません・・・・忘れていました!
明日郵便局に行かなければ・・・・(笑)


<< タイヤ交換の帰りに・・・      電気百年館の展示物 >>