2012年 12月 15日

館腰神社のもう一つの顔?

12/5に館腰神社を見学しましたが・・・・紅葉はだいぶ終わりかけで落葉が一杯でした。
まだ木に残った紅葉をカメラに収めて周りを見回すと・・・
ナント鐘楼と山門があるではないですか!!
そして奥の方には本堂も・・・そうです!!・・・ここは神社とお寺が一緒になっているんです!!
所謂、神仏習合の形態が残っているのです。
明治期に廃仏毀釈、廃刀令が制定されたのに、未だ残っているんですね!
厳密には、「神仏習合」と「本地垂迹説」はイコールではないんですが、一般的には同義語として
理解されています。即ち、本体は仏であり神は仏の仮の姿だという思想です。
天照大神は、大日如来の化身、八幡神は八幡大菩薩と化身、大権現等という
理屈に合わないようなこじつけがまかり通ったのです。
これは、天皇家が天照大神の神道を持っていたために仏教界が折り合いをもうける必要を
感じたために、仏教の最高位者の化身というこじつけとしか思えない理屈を持ち込んだのです。

奈良・平安の時代には「どうしたら浄土に行けるのか?」と言う憧れがあり
それは西方の極楽浄土なのだという発想がありました。
当時は、広く末法思想が蔓延していて、お釈迦様の生まれた天竺(印度)からもこの国は遠く
離れている辺土(辺境の地)なのだという一種の諦めがありました。
これを救うべく、神のような強力な力を有した存在が必要とされるので民間信仰である民俗宗教の
神々の信仰に答えるべく本地垂迹説が必要とされた。
「神は迷える存在であり仏の救済を必要とする」とか「神は仏を守護している存在」・・・・
最澄・空海の仏教は元々の山岳宗教と深く結びついており、どうしても神仏習合の要素が
多くなる感じがありますね。



さて、神社の下には水路があってその土手沿いには多くの紅葉を見ることが出来ました。
b0190709_15294180.jpg

b0190709_1530555.jpg

モミジの絨毯もありましたよ!
b0190709_15294711.jpg

境内にも色んな木々が紅葉してました。
b0190709_15293233.jpg

b0190709_15293715.jpg

b0190709_15295220.jpg

屋根の上にも落葉が残っていました。
b0190709_15295620.jpg

神社の広場の端に行くと・・・・そこには鐘楼があるではありませんか?
b0190709_15301112.jpg

おまけに山門まで・・・
b0190709_15301559.jpg

本堂らしきものも・・・
b0190709_15311449.jpg

昇ってきた階段とは違うところに・・・また階段が・・・
b0190709_15302657.jpg

下まで降りてみると、そこは神社の入り口と繋がった水路があり紅葉もありました。
b0190709_15312479.jpg

道路まで出てみると・・・入り口にはお寺の名前が・・・・
b0190709_15313215.jpg

b0190709_15313793.jpg

真言宗智山派  金剛遊山(こんごうゆさん) 弘誓寺(ぐせいじ)の名前が・・・
離れたところから見ると・・・間に一軒の民家があってどちらにも入り口がありました。
今でも神道と仏教が分離していないお寺だったのです!!



選んだ音楽は枯葉
オスカー・ピーターソンのライムライトレーベルでの演奏を・・・・


by nikojisan | 2012-12-15 15:52 | Comments(28)
Commented by レモン at 2012-12-15 18:42 x
こんばんは
かなり広いお寺ですね。
12月始めとはいえ見事な紅葉です。
水路との紅葉憧れます。
赤い絨毯  こちらでは駄目でした。
Commented by margueri1 at 2012-12-15 19:38
こんばんは。
神仏習合の形態、勉強になりました。m(_ _)m
由緒のありそうな見事な神社(お寺)ですね。
素晴らしく立派な三門です。
落ち葉の真っ赤な紅葉が、綺麗です。道も屋根も・・・
今日のお写真は、とても美しく素敵ですよ。(^_^)v
Commented by nikojisan at 2012-12-15 19:53
レモンさん、こんばんは。
この神社の紅葉は思いがけずに綺麗なところでしたよ・・・! ラッキー!!
神社の建物が3カ所、鐘楼と山門、本堂と自宅らしい建物があり7つほどの建物がありました!
遠くからも見えていた紅葉の絨毯は素晴らしいものでしたが季節が少し遅かったですね。
来年は良い撮影場所の候補ですね!!
Commented by nikojisan at 2012-12-15 19:59
maruさん、こんばんは。
思いも掛けない綺麗な紅葉が見られましたので、とてもラッキーでした。
神仏金剛の神社は初めて見ましたのでGoogleで調べました。
良い撮影場所の候補を見つけました。
来年も楽しみですね!!
Commented by geiei at 2012-12-16 00:08
館腰神社の水路は、その一帯を囲むように流れています。ということで、オイラは館腰神社のある場所は古墳ではないかと思っています。
直ぐ近くに雷神山古墳がありますしね。
Commented by nikojisan at 2012-12-16 00:27
geieiさん、こんばんは。
確かに、館腰神社と弘誓寺と墓のある一体は一つの山になっていますね。
雷神山古墳の他にも古墳群があるようですから・・・或いは古墳だったのかもしれませんね?
そう言えば、近くに廃止された神社もありましたよ・・・・!
Commented by renchiyan2 at 2012-12-16 05:47
おはようございます
日本はこういうことがあるから宗教に対して寛容なのかな 原理主義は
怖いです・・・
Commented by 時平 at 2012-12-16 06:03 x
おはようございます
真言宗智山派ですか・・・うちの方にも同じ宗派のお寺があります
大日如来が守り本尊で 春の集落の大日堂の祭礼には護摩焚きをします 
ちなみに我家は曹洞宗です。。

しかし・・・落ち葉の絨毯は すごい量ですね
凡人はどうやって片づけるのかと 下世話な事を考えてしまいます(笑)
Commented by nikojisan at 2012-12-16 07:28
夢遊さん、お早うございます。
なにかと慌ただしく、気力も少し衰えて1週間ぶりの更新となりました。
天台宗・真言宗などの平安古典仏教は神と仏の明確な区別がなくて少し未消化の
部分が残っていますね・・・初期のキリスト教もユダヤ教との区別は不明確ですね。
Commented by nikojisan at 2012-12-16 07:36
時平さん、お早うございます。
始めて神社とお寺が一緒になっている場所を見ましたので・・・最初は戸惑いました!
でも、こんなに綺麗な紅葉が見られるなんて思いがけない発見でした。
また一つ撮影ポイントを見つけましたから今度は時期を合わせて撮りたいですね。

この落葉の量は大変なものでして、フカフカの赤絨毯を歩いてるみたいでしたよ・・・?
本当の赤絨毯は知らないけれど・・・・・(笑)
Commented by yodogawasyuhen at 2012-12-16 13:40 x
こんにちは
紅葉がまだ残っているのですね。
なんだか懐かしくなります。
赤絨毯の敷物ですね。

私は、この寒さで久しぶりに風邪をひいてしまいました。
寒さも和らぎましたので、のんびり温泉に入ってきました。

Commented by yuta at 2012-12-16 17:10 x
こんばんは
ここで見る紅葉が今年の見納めでしょう
深い赤いがとてもきれいです
Commented by nikojisan at 2012-12-16 17:21
yodogawasyuhenさん、こんばんは。
これは12/5に撮影したものですからまだ葉が残っているんですよ!
でも偶然立ち寄った場所ですが紅葉が思いの外キレイでもうけものでした。
来年の撮影候補地になりますね。
Commented by nikojisan at 2012-12-16 17:25
yutaさん、こんばんは。
此処で見た紅葉が今年最後の紅葉写真ですね・・・・・・。
色が落ちて茶色になっていましたが・・・落葉の絨毯はフカフカでしたよ!
とても気分が良かったですよ・・・・王様気分で!!
Commented by blackfacesheep at 2012-12-16 18:22
神仏習合、うちのほうでも結構ありますよ。
お稲荷さん、ほとんどそうじゃないかな・・・神社とお寺のハイブリッドなんであります。
そろそろ紅葉も終わって、色の褪せた落ち葉の季節ですね。
オスカー・ピーターソンの枯葉、スタンダードな演奏ですね、彼らしいと言えば言えるかも♪
Commented by nikojisan at 2012-12-16 18:33
blackfacesheepさん、こんばんは。
ヘェー・・・・・!お稲荷さんって神仏習合なんですかね?
流石にこの場所で見たのが最後で今年の紅葉は終わりのようですね・・・・。

ライムライト録音のピーターソンはいずれも音質が悪いみたいで・・・・
わたしも2枚くらいしか持っていません!
Commented by Lucian at 2012-12-16 20:18 x
こんばんは。
宗教的に寛容で、和の精神からいいとこ取りをするのは日本人の美徳の一つかもしれません。
少なくとも、外国のように宗教の違いで戦争をしたことがないですね。
神仏習合については、細かい理論はあまり重要ではないと思います。
なぜなら神仏に人格性を与えること自体が方便に過ぎないからです。
Commented by nikojisan at 2012-12-16 20:56
Lucianさん、こんばんは。
宗教的に寛大だと言うことは美徳だと決めつけるのはどうでしょうか?
和をもて尊しと為すという聖徳太子の精神が日本人が物事を決められないという優柔不断の
精神性に強い影響を与えたのではないかという疑問を持っています。
先に浸透していた土着宗教と、山岳信仰を主とした神道、天皇家という豪族が信仰した国家神道・・・
物部氏と蘇我氏が争った宗教を掛けた指導権の争い・・・
なにかスッキリとせずになあなあで決めた曖昧な決着・・・疑問です!
仏教も貴族豪族の支援者であって決して庶民の葬儀などには見向きもしなかったという事実はあります。
初期の仏教・・・南都六宗などは学問だけの理論だけの仏教でしたし・・・・
Commented by esiko1837 at 2012-12-16 21:44
るーちゃん、こんばんは。
まだ紅葉が残っているなんて、本当に驚きますよね。
岩手と宮城は隣の県なのに、こちらは紅葉のコの字もありませんよ。

神社とお寺が一緒になったところ、つい先日テレビで見たばかりなんですが
どこだったか、どうしても思い出せません。
どのみち、人間の都合に合わせて理屈やつじつまを合わせたり調整したりしてきた歴史があるのでしょう。
キリスト教やイスラム教の人たちには関係ないし・・。

↓のスレが雪だったので、そのあとに紅葉が来ると何だか
季節感が逆ですよね。
楽しいですけど。
Commented by nikojisan at 2012-12-16 22:23
esikoさん、こんばんは。
この写真は雪の写真の12/9よりも前の12/5に撮影したものなんですよ!
流石に今ではもう紅葉は残ってないと思います・・・・・
12/9に風丸さん達と会ってからほぼ1週間でまた街中のHデパートに出掛けました・・・!!
母にも頼まれてお歳暮の手配をしてきました。
広東麺は食べてきませんでした・・・・母を家に残して出掛けましたので・・・・
Commented by ペンタスキー at 2012-12-17 07:49 x
おはようございます。
赤い葉っぱが綺麗ですね。
赤い絨毯も見事で、上を歩いてみたいです(笑)
立派な建物が多い中、山門が特に立派に見えます。
Commented by nikojisan at 2012-12-17 09:55
ペンタスキーさん、お早うございます。
12/5の写真なのでもう葉っぱは残っていないと思います!
落葉の絨毯はとても厚くてフカフカでしたよ!
この山門はまだ新しい建築物のように思えましたので最近になって作られたようです。
Commented by 亀三郎 at 2012-12-17 15:38 x
わたしは、神様、仏様、稲尾様派なので
神様、仏様、、たくさんいらっしゃれば、、、その分だけ
拝んで帰りますので、、、こうゆう場所は、ありがたいかもです!(笑)
写真は、12・5のものなのですね、、、、
それにしても、、、赤いモミジの落ち葉がすごい量・・・・
山道だと
これだけの統一性は、なかなか見られないような気がします。
(雑木林で、いろんな葉がまじるから??)
Commented by nikojisan at 2012-12-17 19:39
亀三郎さん、こんばんは。
確かに亀さんの記事を読んでいると信仰心が豊かなんだなと思えるところがそこかしこに感じられます。
わたしは何の宗教も信じてはいないのですが、社会習慣としての行事には参加してますよ・・・・
正月には初詣にも行きますし、クリスマスにはケーキも食べますし・・・(?)・・・
Commented by いちご at 2012-12-18 15:03 x
るーちゃん、こんにちは。
まだ、こんなに紅葉していたなんて・・・驚きました。
真っ赤なもみじの絨毯!綺麗ですね。
踏むのがもったいないくらい♪
この紅葉の上に雪が降ったら、また風情があって綺麗でしょうね。
そして、神社は立派ですね。
まだ新しいような感じでもしますね。
初詣には大勢の人で賑わうのかしら?
Commented by yama at 2012-12-18 16:17 x
うわー!ものすごい真っ赤なもみじですね!今年見たなかで一番の鮮やかさな気がします!あ,そうだ,アドレスは後ほどお伝えいたします(^-^;.
Commented by nikojisan at 2012-12-18 18:28
いちごさん、こんばんは。
これは12/5に撮影したんですよ・・・。
わたしもよもや紅葉は残ってはいないだろうと思っていたのですが・・・ラッキーでした!
先週風丸さん達と会ってからは雪は積もっていないですよ・・・・・
もしかしたらそちらよりも雪は少ないんじゃないかな? 
仙台付近は余り降りません!! その代わり乾燥して風が強いですね・・・・・。
正月と1/15の小正月には松焼きが行われるようですよ・・・・。
Commented by nikojisan at 2012-12-18 18:33
yamaさん、お久しぶりです。
↑にも書きましたが予想外の紅葉との出会いでした!!
yamaさんも写真のブログを立ち上げて下さい・・楽しみにしてます!!
折角のk-5が勿体ないです!!


<< お歳暮を手配に・・・      風丸さん写真展 in 松島!! >>