るーちゃん日々雑感

nikojisan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 06月 23日

早いもので・・・!

去年の夏、カミさんの兄弟夫婦の中で初めて亡くなったすぐ上の義兄の
1周忌法要が6月22日に行われました。
菩提寺が仙台でも珍しい宗派の「黄檗宗(おうばくしゅう)」の桃源院でした。

義兄の生前からの行いの良さのお陰か・・・・
昨年のお葬式の日も梅雨の最中にも拘わらず良い天気に恵まれましたが・・・
1周忌法要の昨日も気温もほどほどの良いお天気に恵まれました。
長町の広瀬橋の直ぐ近くで私には初めて経験するお寺さんでした。
b0190709_15555813.jpg

b0190709_15561561.jpg

b0190709_1556228.jpg

b0190709_15563237.jpg


黄檗宗の創始者は、「インゲン豆」で、今に名前を残している中国明朝末の
禅宗のお坊さんで、中国福建省出身の「隠元禅師」です。
63才の時に、日本から請われて来日して京都宇治に黄檗山満福寺を建立。
御水尾法皇、徳川将軍家の帰依を受けたので葵の紋を使っています。

伊達藩時代のこの周辺は下川原と称したそうですが・・・奥州街道から仙台城下に入る関門でした。
200年くらい前の東北は度重なる冷害大凶作による飢饉に襲われ・・・・・
その度に福島・山形からの難民が仙台の御城下に行けば
なにがしかの食料があるだろうと沢山の人々が押し寄せたそうです。
これらの避難者を救うために「御救小屋」を設けて餓死者を厚く葬ったそうです。
このような無縁仏の弔いのために第7代藩主重村公の正室近衛氏観心院が黄檗宗大年寺の末寺として
開山したのがこの桃源院と言われている。
お寺さんの栞に寺紋として葵の紋と伊達家の紋を使用しているのはこのためでしょう。
b0190709_1655595.jpg


お寺さんの許可を頂きましたので、本堂の中を法要の前に2〜3枚撮りました。
b0190709_165722.jpg

b0190709_16571127.jpg

b0190709_1702220.jpg

b0190709_1714636.jpg


法要のあとで墓参りです。
東北本線の線路が直ぐ近くを通っています・・・・。
b0190709_173114.jpg

b0190709_1724828.jpg


空は綺麗に晴れていました。
b0190709_1731284.jpg


本堂前の扉と雨樋の鎖飾りにも伊達藩と徳川の紋が・・・・
b0190709_1775838.jpg

b0190709_1763734.jpg

b0190709_1765040.jpg



つい昨日のように思っていましたが早いものですね・・・・!
病床にメロンを持っていったら「ナイフがあれば直ぐに食べられるのにナ!」と、
チョット残念そうに笑っていた顔が思い出されます・・・・・!!

私も、法要の途中の焼香の時に・・・チョット、ふらつきました。
風邪で長い間寝ていたので体力が衰えていたのだと思いますが・・・・
兄弟からは、「まるで、歩く姿はお祖父ちゃんみたい?」と、からかわれました。
確かに、68才のお祖父ちゃんなのですけどね・・・・!!
その時、一瞬、死が頭の片隅をよぎりました!!






by nikojisan | 2013-06-23 17:29 | その他 | Comments(22)
Commented by esiko1837 at 2013-06-23 20:55
るーちゃん、こんばんは。
お身体の具合はいかがですか?
あまり外出していなかったので体が慣れるのに時間がかかるのでしょうね。
段々と馴らして行ってください。

黄檗宗のお寺は珍しいですよね。
多分、うちのあたりには無いと思います。
聞いたことがありません。
お寺の内部はほかの宗派と同じように見えますが、山門が違いますね。
こういう白い門は見たことが無いような気がします。
列席者の方々の醸し出す雰囲気から、故人が周りから慕われていたのが伝わってきました。
これは、撮り手のるーちゃんの気持ちも出ているのでしょう。
全然存じ上げない方なのに、見ている私もジンとしてしまいました。
今晩はどうぞ早くお休みください。
Commented by renchiyan2 at 2013-06-24 05:15
おはようございます
まだ68 これからですよ 老け込まないで下さいね
Commented by nikojisan at 2013-06-24 06:18
esikoさん、お早うございます。
すぐ上の兄の死にはとてもショックを受けましたが早くも1年が過ぎてしまいました!
従来からの腰の痛みと病み上がりと言うことでふらついてしまいました・・・・。
黄檗宗は名前は前から知っていましたが禅宗の一派なんですね。
紋の形は一瞬竜宮城の門を思わせるものでしたが、南方のお寺さんにはよく見かける形ですね?
去年のお葬式にも高槻市の姉夫婦が来ましたが・・・今回も出席しました。
長男は横浜税関の公務員ですがたまにしか顔を見たことがありません。
カミさんの兄弟が多いので自然参加人数も多くなります!
Commented by nikojisan at 2013-06-24 06:24
夢遊さん、お早うございます。
一年と言えず体力は大幅に衰えてきていますよ・・・・!
カメラも最近はマイクロフォーサーズが一番活躍しています。
改めて運動が必要な気がします・・・・・!!
Commented by paoまま at 2013-06-24 11:11 x
黄檗宗って歴史の教科書に出て来ますが、関わりはまったくナイですね。
広島は浄土真宗が強いですからね。

年と共に、親戚の集まりは仏事一色ですよ。
もっと若い頃は、法事が面倒くさいと思った事もありましたが、
最近は皆に会えるのが楽しみだったりします。

義兄さんの法事はお天気に恵まれて良かったですね。
日頃話さない人とも沢山お話しなされましたか?
Commented by nikojisan at 2013-06-24 15:34
宮城県でも黄檗宗は珍しい宗派なんですよ・・・
母の妹の嫁ぎ先は時宗でコレも珍しい宗派なんです。
西の地域は浄土宗・浄土真宗が多いですが、東北は圧倒的に曹洞宗が多いです!
昨日は病み上がりで思うようには歩けないので兄弟と話す切っ掛けも余りありませんでした。
何しろ、兄弟が多くて私などが入り込む隙間なんてありはしません・・・いつも孤独です!
亡くなった兄はそんな私にも気軽に声を掛けてくれて、何かと心遣いをして呉れました。
だから、余計に淋しいんです・・・・!!
Commented by 亀三郎 at 2013-06-24 17:19 x
こんにちは
そうですよ!夢さん、言われるように、まだまだですよ!
80でエベレストって、そうゆうのは無理かもですが、、、
ウォーキングして、柔軟体操して
ロープウェイから50分の那須・茶臼岳挑戦!なんて
いかがでしょうか?
なにか目標があると、いいみたいですよ。
テレビで言ってましたが。。。(笑)
Commented by nikojisan at 2013-06-24 18:03
亀三郎さん、こんにちは。
足腰で調子を崩した後に、風邪でダウンしてしまって1ヶ月近くも寝込んでおりました。
勿論写真も撮っていなくて・・・皆さんの所にも訪問出来ずにいました。
この法要は仲の良かった兄の一周忌ですから何としても出ないわけには行かなかったのですよ!
歩く姿はヨボヨボだったようで「お祖父ちゃんみたい!」と笑われましたよ!!
実際、焼香の時にふらついたには事実です・・・・・。
Commented by yodogawasyuhen at 2013-06-24 22:15 x
こんばんは
まだまだ68歳です。
政治家で68歳は若造ですよ。
これから日本の温泉と世界遺産を楽しむ年代です。
富士山・京都・奈良まだまだ有りますよ。(笑)
Commented by nikojisan at 2013-06-25 04:44
yodogawasyuhenさん、お早うございます。
元気な年寄りであれば良いのですが・・・そうでもない老人もいるんですよ・・・・。
93才の母を置いて出かけるわけにもいかず・・・
少しでも町中に出掛けられると良いのですが・・・珍しいものでも見て活気を呼びたいですね?
富士山には登れそうもないですが・・・・奈良京都には行ってみたいです!
金沢にも行ってみたいですね・・・。
Commented by ジャスミン at 2013-06-25 08:57 x
黄檗宗・・・難しい漢字で、なんと読むのかと思いきや、
おうばくしゅう・・・創始者は、隠元禅師さまですか。
なるほど。。
桃源院という名前が物語っているような、桃源郷のようなお寺ということなのでしょうか。
伊達家の家紋である三引両紋と、徳川の家紋の三つ葉葵。
異なる家紋が一緒に飾られるのは珍しいことなのですよねぇ。

天候に恵まれ良い法要になってよかったですね。
るーちゃんも体調に気を付けて、日々ゆったりと過ごしてくださいマセ。
Commented by nikojisan at 2013-06-25 09:44
ジャスミンさん、こんにちは。
宮城にも数は少なく、仙台ではここ一箇所のお寺さんなのです!
宇治・黄檗宗の本山は徳川家の庇護を受け仙台のこの寺は伊達藩の藩主夫人が建立したので
伊達藩の庇護も受けているのです・・・・・。
二つの地紋があるのは珍しいかも知れませんネ・・・・・・・・??
Commented by imno1 at 2013-06-26 09:01 x
ワタシも同じ日、女房の母上の葬儀で大阪に行きました
今まで聞いたこともないお経を耳にしたので早速スマホで調べてみるとどうやら禅宗の一派のようでした

   南無釈迦牟尼仏~~(なむしゃかむにぶつ~)

臨済宗か曹洞宗? 更に調べてみるとコノ"黄檗宗"なんてのも禅宗の一つなのですね…
義父サンの時は浄土真宗でやった記憶があるのでちと不思議(。~゚?)

しかし!立派なお寺ですね! お布施…すごくかかりそう…
  などと現実的なこと考えてしまう狭心なワタシ(^^;;ゞ

一年目は「一周忌」 なのに二年目は「三回忌」 不思議…
勿論、宮城でも同じですよね? 仏教はどの宗旨宗派もそこは同じですよね
   あ、ツマラン事書き並べシツレイしましたm(_ _)m
Commented by いちご at 2013-06-26 09:49 x
るーちゃん、おはようございます。
体調はいかがですか?
無理をなさらないようにしてくださいね。

とっても立派なお寺ですね。
私、あまり宗派とかに詳しくないのですが
宗派によって装飾とかも違ってくるのかしら?

それにしても、あれから一年・・・ほんと一年ってあっという間ですね。
Commented by nikojisan at 2013-06-26 13:36
imno1さん、こんにちは。
それは大変なことでしたネ!・・・大変お疲れ様でした・・・・・・。
お寺さんが宗派を変えることはありませんので・・・多分、読まれるお経が変わったのでは・・・・?
ハッキリ分かるのは飾られている本尊です!  関西は、浄土宗・浄土真宗が圧倒的に多いです。
本尊の脇仏に右に十字名号・左に九字名号を掲げてあれば浄土真宗ですね?
本山は、浄土宗が知恩院・・・浄土真宗大谷派が東本願寺・・・西本願寺派が西本願寺です。
お察しの通り、以前の住職まではお布施は高かったようですが・・・現在の住職になってからは
とても良心的になったそうです・・・お爺さん・お婆さんを送ったときは高かったようですよ・・・!
Commented by nikojisan at 2013-06-26 13:44
いちごさん、こんにちは。
相変わらず足腰の痛みは治らず益々ひどくなっているようです!
長い時間歩けないし・・・立っているのにも耐えられません。
何処の病院に行っても電気をかけるとか・・・マッサージとかの役に立ちそうもない治療しか
受けられず・・・・サッパリ治りやしません・・・・!!

建立の背景は立派なので格式は高そうですが・・・↑に書いたとおり今では庶民的なようですよ!!
ただ町中なので新しい檀家はナカナカ難しそうですね・・・・・。
Commented by グランマ at 2013-06-26 16:36 x
こんにちは・

此方では無い宗派と山門だと思います。

68歳・・まだまだこれからですよ。
病気などで床に就いていると若くても足腰は弱るようです。
かぜが長引き寝込んでいらしたようですので回復にも
時間がかかるのではないでしょうか?焦らないでくださいね。
Commented at 2013-06-26 16:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nikojisan at 2013-06-26 17:42
グランマさん、こんにちは。
母の看護の疲れから風邪をこじらせたのだと思いますが・・・
滅多に風邪を引かないものだから油断もあったのでしょうね・・・・・??
今日は短い時間でしたが銀行に出掛けて来ました!
カメラもニコンはとても重くて・・・専ら、マイクロフォーサーズを愛用しています。
Commented by nikojisan at 2013-06-26 17:54
鍵様、こんにちは。
入選お目出度うございます!
流石にカメラと腕と才能の三つが揃った所が凄いですね!!
孫達の写真を外して・・・中井精也さんの写真・グランマさんの写真・フェルメールの複製画を
飾り・・・孫達の写真は別の場所に飾ろうと思っています。
体が不自由ですから孫の写真とか、庭の花の写真が中心となりますね・・・・・。
Commented by geiei at 2013-06-26 20:50
この近くには旅立稲荷神社があるんですよね!懐かしい!!
Commented by nikojisan at 2013-06-27 05:56
geieiさん、お早うございます。
当日は遅れないで統治訳するのに精一杯で・・・周りを見渡す余裕はありませんでした!
Googleで調べてみたら直ぐ近くにあるんですね・・・・?
今度機会があったら行って見たいと思います。
クルマで直ぐ近くまで行ければ何処でも出掛けてみたいです!!


<< 孫の写真を・・・      父の日に・・娘からこんなものを... >>