2013年 08月 23日

古民家を巡って・・・

前回記事の続編ですが・・・わたしとカミさんが歩いた藁葺き屋根の古民家の写真と、
各所に得られた花々を眺めて回りました。
パンフレットを写したものでチョット見にくいですが、
子縁の全体のうち、古民家の展示部分は左下の一部分です・・・。
此処をノンビリ写真を撮りながら散歩したのですが・・・暑くて日陰はないし・・・
ついつい古民家の中でユックリ休みながら歩きました。


全体の図とふるさと村の比較・・・
b0190709_6254260.jpg

全体図の左下が、ふるさと村ですが・・・・これだけでも相当な広さです!
b0190709_6254970.jpg

孫達と別々のコースで待ち合わせをした時間内まで・・・・
ジジババが青息吐息で回ったのは半分・・・月山山麓の家まででした。


道端に色んな花が・・・先ず出会ったのは花の終わったクリスマスローズの植え込み
b0190709_6434920.jpg

次に出会ったのは・・・「しもつけ」と言う名前の花でした
b0190709_645874.jpg

今度は、「キンロバイ」
b0190709_6475468.jpg

初めてヒマワリの写真を撮りました
b0190709_6491770.jpg

多目的ホール前の段々畑には一面のコキアが・・・紅葉はまだ先の様です!
b0190709_6521417.jpg

このホールは休憩所でもあり、各種の催し物も開催されています。
この日は民話の紙芝居が上演されていたようです。
b0190709_654162.jpg

ここは、ふるさと村への入り口・・・長屋門です。
b0190709_6555586.jpg

地元川崎町の「釜房の家」です。
b0190709_71211.jpg

b0190709_71162.jpg

b0190709_712619.jpg

囲炉裏の上には焼いた魚とか南蛮が燻されています。
b0190709_76845.jpg

残りは次の記事で・・・

by nikojisan | 2013-08-23 07:09 | その他 | Comments(4)
Commented by 亀三郎 at 2013-08-25 20:00 x
こんばんは
先人の歩みを知る、、、古民家散策
暑い中、お疲れ様でした^^::
でも、かまどで炊くごはん、おこげも出来て美味しいんですよね
昔、館山のばあちゃんちには炊場があって
写真のようなかまどがあったんです。
小さいころ、まき?をくべるのを手伝った思い出があります。
そして
「煙が目に染みた」記憶も・・・(懐かし)
Commented by nikojisan at 2013-08-25 22:02
亀三郎さん、こんばんは。
仙台には珍しい熱い日(34℃)でしたので、足腰の慢性的な痛みの持ち主には
相当にきついものがありました。
わたしも昔かまどを田舎の親戚で実際に見ているので懐かしかったです!
でも、確かに薪に火が点く前はいぶって煙かったですねぇー・・・・。
家の前にあった小川でメダカを掬ったり遊んだことを思い出してしまいますよ。
Commented by imno1 at 2013-08-26 09:40 x
ご無沙汰でした(^^;;ゞ

↑「古民家を巡って・・・2」も見て思ったのですが…
家屋の内部はな~んか会津の山本家"山本八重"さんのお住まいを想像させますネ~
ドラマもきっとこう云うとこ参考にセット作るンでしょうね…
テレビのCMでやってたどこやらの「100年住宅」以上だなぁ(笑)
Commented by nikojisan at 2013-08-26 09:53
imno1さん、お早うございます。
写真は実際の暗い室内が思った以上に明るく撮れてビックリしてます。
梁の太さが現在の家ではあり得ない頑丈さで、屋根も瓦と比べたら負担が掛からない分長持ちしそうです。
常に室内で薪を焚いて煙で家中を燻蒸して虫を寄せ付けない考えも合理的な方法だと思います!
会津の家は回れませんでしたがもっと秋が深まったら・・・もう一度挑戦してみます。
楽天は、明日にでもマジックが点灯しそうですよ??


<< 古民家を巡って・・・2      孫達と一緒に・・・ >>