2014年 08月 26日

デジタルフィルターお試し

OLYMPUSーPEN E-PL5でデジタルフィルターの実験をしてみました!
対象は、庭の「赤鹿の子ユリ」というイージーな方法でした。
適当な撮り方をすると何のフィルターか分からなくなります。
ツマミも、 ART(あーと)と、SCN(シーン)とあり、それぞれがまた数種類に別れます。
アートには・・・ポップアート・ファンタジックフォーカス・ディドリーム・ライトトーン
ラフモノクローム・トイフォト・ジオラマ・クロスプロセス・ジェントルセピア
ドラマティックトーン・リーニュクレール・ウォーターカラー・ART BKT の12種類。
他に、ハイキー・ローキー・ポートレート・風景・夜景・ネイチャーマクロ・夕日・・・他
16種類のシーンモードがあります!
とても、一度で覚えきれるものではありませんね・・・(@_@;)(?_?)エ?


間違いなく一度で分かるウォーターカラー
b0190709_20494358.jpg


少しピンぼけのように見えるファンタジックフォーカス
b0190709_2051312.jpg


不思議な印象のディドリーム
b0190709_20513516.jpg


私の好みなのは・・・・ローキー
b0190709_20531524.jpg



1回では特徴は理解できませんでしたので・・・徐々にそれぞれのシーンにあったフィルターを
選んでいきたいと思います・・・。
F U J I のXQ1は、同じようなフィルターを備えているようです・・・。
二重露光はF U J I のXQ1にはありますが、PENにはありません。
各社が独自性を発揮しているようです・・・・・。




A.プレヴィンは、今ではクラシック音楽の指揮者として有名ですが・・・
元々はジャズピアニストであり、その後映画音楽の作曲家としても名を馳せた。
マイフェアレディから「君住む街角」


by nikojisan | 2014-08-26 20:57 | Comments(14)
Commented by renchiyan2 at 2014-08-27 06:01
おはようございます
オリンパス純正ソフトを使えばRAWでとっても後からデジタルフィルター使えるのでべんりです
Commented by nikojisan at 2014-08-27 06:06
夢遊さん、お早うございます。
ワタシはソフトが無くてMacのiPhotoで使える機能を利用しています。
写真に文字入れをしてみたいのですが・・・何かのソフトが必要みたいですね。
Commented by yasuyasu0402 at 2014-08-27 08:13
??のカメラの詳しい部分っていうのは、このわたしもチンプンカンプンで全然わかりません!色々と画像を見せていただいています中で私も好きなのは、ローキー!一番好きな所でしょうか!これからそれぞれにあったシーンのフイルター選び!とても楽しみにしていますよ!
Commented by nikojisan at 2014-08-27 08:29
yasuyasu0402さん、お早うございます。
昔のマニュアルカメラと比べると随分と便利になりましたよね?
便利にはなりましたが新しい機能の理解が追いついていないのでチンプンカンプンな所があります!!
これから少しずつシーンの使い分け、デジタルフィルターの選択を覚えていきたいですね・・。
Commented by margueri1 at 2014-08-27 18:00
こんにちは。
↑の中では、私は、ウォーターカラーが絵画的で、好きです。
私もあまりアートフィルターを使っていませんが、
折角オリンパスを持っているので、効果的に使えるようになりたいです。
るーちゃんのフィルター選びは、参考になりました。(^^)v
また、載せてくださいね。(^^)
Commented by jin-m10-p at 2014-08-27 20:25
アートフィルターって楽しいですネ。
簡単に色々とできてしまいますから、
フィルム時代の苦労ってなんだったのかと思いだします。
それだけにイマは表現する感性を求められます。
共にガンバリましょーゾ。
Commented by nikojisan at 2014-08-27 22:06
margueri1さん、こんばんは。
ウォーターカラー・・・綺麗で良いのですが、
時には実際とはまるでかけ離れた画像になりますので
違和感を感じることもあります・・・・。
ドラマティックトーンとか、ドラスティックモノクロも良いですね。
もっともっと勉強してモノにしたいものです!
Commented by nikojisan at 2014-08-27 22:12
jin-m10-pさん、こんばんは。
簡単に色んな事が出来るのは良いんですけれど、伴う感性とか才能が必要ですね!
共に頑張ると言われても・・・レベルが違いすぎて勝負にはなりませんなぁー??
もう一度フィルムカメラを引っ張り出して、マニュアルで撮影して見ますか・・・。
幸いフィルムも数本残っていますから〜〜〜!!
Commented by yodogawasyuhen at 2014-08-28 12:52 x
こんにちは
アートフィルターを使えば色々楽しめますがシーンに合うフィルターを選ぶのがセンスが入ります。
頑張って自分の合う写真を選択してください。
Commented by nikojisan at 2014-08-28 16:54
yodogawasyuhenさん、こんにちは。
思うようにピッタリのフィルターを見つけるにはあれこれ捜して選ばないと
単なるキワモノ写真に終わってしまいます・・・相当にセンスが必要なようです。
なので、これまでは使わないでいました・・・・。
Commented by ジャスミン at 2014-08-28 18:01 x
一枚目の写真を見て、洋服の生地の柄にいいなぁ~と思いました。
すごい、面白いですね。
カメラでこんなことができるなんて・・・
洋服地のデザイナーになれそうですよ、るーちゃん。。
Commented by nikojisan at 2014-08-28 18:41
ジャスミンさん、こんばんは。
これは他の写真と同じ「赤鹿の子ユリ」ですが、上手い具合にこのデジタルフィルターで
雰囲気が生かせましたね・・・
ナカナカ上手くフィットする対象を選ぶことが難しく・・・・
合わないと「ナンダ! こりゃ?」って写真になって仕舞います。
Commented by yuta at 2014-09-03 17:22 x
こんにちは
フィルター試し撮りですね
あたしもローキーが好きですよ^^
Commented by nikojisan at 2014-09-03 22:11
yutaさん、こんばんは。
デジタルフィルター・・・フジとOLYMPUSとでは少し違いがありますね?
水彩画フィルターはピッタリと雰囲気が合えばこの上なく良い感じになりますが・・
結構合わせるのは難しそうです・・・・。
フィルムカメラ時代からの馴れもありますので、ローキーは身近に感じます!!


<< 内田氏の新作を読む      オニヤンマは撮れなかったけれど・・・ >>