2015年 07月 08日

百合の花・・・1

毎年、百合を育てるのに夢中になりアレコレ増やしてきたが・・・
今年は新しい品種を増やしてそだてました!
百合は乾燥に弱いことを意識して春先からセッセと水遣りを欠かさずに・・・
それでも数本が途中でダメになったり、花が咲いても直ぐ枯れてしまったりと
様々な困難に遭遇しました。
反対にロリーポップのように、見事に成功した種類もありました。

春先に、総ての鉢を点検してみたら・・・・
カサブランカのように球根が消えてしまったものもありました!
慌てて、新しい球根を買い増して植えました。
今年は百合を纏めて紹介するために・・・・
7/1の雨に濡れたテッポウ百合以外はBlogに載せませんでした。


6/1に撮影したロリーポップから順序に紹介していきます。
b0190709_145826.jpg

b0190709_150996.jpg

ホワイトピクセル・・・今年追加した種類です。
b0190709_159993.jpg

形が珍しいシャンデリアリリー(プミルム)・・・今年追加した種類です。
残念ながら花が咲いた後に枯れてしまいました・・・(×_×)
b0190709_15101244.jpg

次に、スカシ百合のグループを・・・・
b0190709_15105969.jpg

b0190709_1513372.jpg

b0190709_1514274.jpg

b0190709_1514579.jpg

b0190709_15205375.jpg

フェルメール
b0190709_15205876.jpg

スィートサイレンサー・・・これも、シャンデリアリリーの一族です。
b0190709_15211234.jpg


藤色テッポウユリ
b0190709_1521641.jpg

リッチモンド
b0190709_1551354.jpg


オマケ
テッポウユリと蟻
b0190709_16211612.jpg

アジサイとコガネムシ?
b0190709_16213387.jpg







by nikojisan | 2015-07-08 16:24 | Comments(16)
Commented by ジャスミン at 2015-07-08 19:26 x
ホント、ホント。
白い百合も種類がいっぱいありますね~。。
スカシユリ・・・花びらが透き通っているみたいなのでスカシユリって言うのかな??
ホワイトピクセル・・・インパクトが大きな花ですね。
新種??
憎きコガネムシ
ウチのバラやユーカリの木に止まって悪さしています。。
見つけたらポイです!!
Commented by chiyoko1021 at 2015-07-08 19:41
こんばんは
色々な名前の百合があるのですね。
名前を覚えるだけで大変です。
鮮やかな花ばかりでお庭も賑わって
いることでしょう。
シャンデリア????ぶら下がっているのですね?
初めて見ました。
Commented by nikojisan at 2015-07-08 21:20
ジャスミンさん、こんばんは。
ユリはアジアに一番に多くて種類も多いんですよ!
白いテッポウユリも、佐久百合・ひのもと等種類は多くて
これら有名なユリは手に入っていません!
ヤマユリは今年二株手に入れまして日陰に植えてありますが
従来のと合わせて3株ともつぼみを大きくしてきました!

カサブランカ・ヤマユリ・オニユリ・赤鹿の子ユリなどは
まだ咲いてません・・・・・・!!
Commented by nikojisan at 2015-07-08 21:56
レモンさん、こんばんは。
まだ芽が出たばかりの頃に、名札写真を撮影しておいたのですが
古い鉢の名札は取れてしまって確認出来ないものもありました。

今年のユリで珍しいのはシャンデリアリリーですね・・・。
まだ数種類のユリが咲いていません!!
Commented by renchiyan2 at 2015-07-09 05:45
おはようございます
百合の花の香りっていいもんですね
Commented by margueri1 at 2015-07-09 07:25
おはようございます。
いろんな色のユリが咲いて、華やかなお庭ですね。
ユリには、優しいイメージがあって、見ていると心が穏やかになるような気がします。
香りにも癒されますよね。(^^)
どの花が、好きかなぁ~・・・
全部綺麗ですが、やはり白が一番素敵に感じます。(^^)
Commented by nikojisan at 2015-07-09 09:12
夢遊さん、お早うございます。
前記事でのテッポウユリの白花は戸を開けると
強烈に香りがします・・・!!
まだ咲いてはいませんが、香りではヤマユリが一番強烈な
香りを放ちますね・・・・・!!
Commented by nikojisan at 2015-07-09 12:19
margueri1さん、こんにちは。
ユリには必ずと言って良いほど病原菌が付いていてユリの生長に
悪影響を与えるのだそうです・・・・!
その為に消毒薬を買ってありますが・・・使っていないので
何お役にも立っていません・・・(-。-;)

カサブランカ・ヤマユリ・赤鹿の子ユリ・オニユリ・小鬼百合は
まだ咲いていません・・・・・!!
Commented by 亀三郎 at 2015-07-09 12:46 x
こんにちは
るーちゃんユリ園 すごい!品種も多いし
香りがいっぱいでしょう?
ユリいっぱいの
庭で お茶しながら眺めてみたいです!!
と言っても、梅雨ですから
庭にでる時間も制限されるこのゴロでしょうか (^_^;)
あ、、、
ヤマユリ、、、
追加導入されてませんでしたっけ?
ん、、、わたしの気のせいだったか (^_^;)
Commented by nikojisan at 2015-07-09 15:41
亀三郎さん、こんにちは。
今年は雨が少なかったから乾燥を防ぐためにセッセと水遣りを
してきました・・・結果的にこれが良かったみたいです!!
宮城は梅雨入りしたとは言え、一昨日も・昨日も・今日も晴れて
いるんですよ・・・・・。
まだ紹介していないユリもありますし・・・・
花がまだのユリもあるんですよ!

カサブランカ・ヤマユリ・赤鹿の子ユリ・オニユリ・小鬼百合は
まだ咲いていません・・・!
2株追加したヤマユリも、前からのヤマユリも蕾を持っていますよ。
Commented by esiko1837 at 2015-07-09 21:41
るーちゃん、こんばんは。
今年も苦労されたものの、たくさんのユリが見事に咲きましたね。
おめでとうございます!
水遣りが本当に大変だったと思いますが、このように綺麗に咲いてくれたら、苦労が飛んでゆきますよね。
シャンデリアユリって、初めて見せてもらいました。
せっかく咲いたのに直ぐに駄目になってしまったそうで、ガッカリでしたね。
ユリは花の期間が結構ながいですから、毎日目の保養をされてくださいませ。
Commented by nikojisan at 2015-07-09 22:41
esikoさん、こんばんは。
ユリは乾燥をとても嫌うそうで去年までは少し疎かにしてました!
何しろ蚊に喰われるのが大嫌いなものですから・・夏場は庭にあまり
出ないようにしているんですよ・・・(弱っちい・・・!!)
シャンデリアリリーと言うのはワタシも初めて出会いましたが・・・
変わった姿ですね・・・・・??
プミルムの方は枯れましたが、スィートサイレンサーの方は
長持ちしましたよ・・・・・!!
白いテッポウユリはまだ咲いていますがこれからの種類も残っているし
カサブランカもヤマユリもオニユリもまだ咲いていません!
庭の赤鹿の子ユリは多く咲いたときには墓参りの時にも持っていくのですが
今年は早く咲いて散りそうです・・・・・。
代わりに、グラジオラスが次々咲いてきましたので仏壇に供えています!!
Commented by いちご at 2015-07-10 15:24 x
るーちゃん、こんにちは。
綺麗な百合ですね!
良い香りがしてきそう♪
これも、るーちゃんが毎日お手入れされているから
こんなに綺麗に咲いたのだと思いますよ。
藤色てっぽうゆり、何とも言えない素敵なお色ですね。
お花を眺めながら、ゆっくりお茶を飲みたいです!
Commented by nikojisan at 2015-07-10 18:42
いちごさん、こんにちは。
まだ咲いていない百合は・・・・ヤマユリ・鹿の子ユリ・カサブランカ
オニユリ・小鬼百合等ですが近いうちに咲きそうですよ・・・・。
去年までは花が咲かずに葉っぱだけだったグラジオラスが
何本か咲きました・・・。
父の仏壇にお供えしました・・・。
雨が少なかったから毎日の水遣りが大変でしたが、カミさんが
セッセと水遣りをして呉れたお陰で例年よりも結果が良かったです。
Commented by risaya-827b at 2015-07-11 14:01
こんにちは^^
うわぁー 百合の甘い香りが充満していそうです^^
特にスカシユリは綺麗で良いですよね♪
お宅のお庭で、こんなにたくさんの花々が見られるなんて・・・
羨ましい限りです^^
Commented by nikojisan at 2015-07-11 14:33
理彩也さん、こんにちは。
バラが苦手なワタシはセッセと百合を育てています!
殆どが鉢植えにしてあります・・・・。
地植えにするほど庭に余裕は無いんですよ・・・・。

今日二回目の百合の写真を公開しました!
またご覧下さいね・・・・・(^∧^)、オ、ネ、ガ、イ。


<< 百合の花・・・2      雨に濡れた・・・テッポウユリ >>