2016年 11月 03日

新しい彼岸花・・・?

今日、花屋さんで彼岸花に似た花を見つけてお店の人に聞いてみました。
薄いピンク色の花が「ネリネ」という名前で、・・・・
濃いピンクの花が「ダイヤモンドリリー」と言うそうです!!

どちらも彼岸花の一族のようで・・・ユリ科ネリネ属だそうです。
花の付き方は「ネリネ」の方がそっくりで茎から花が四方にリング状に伸びているようです。
「ダイヤモンドリリー」は茎からまとめて伸びて花を付けています。
ネットで調べたら秋植え球根として販売されているようです。
調べてみると彼岸花も奥が深いんですねぇー〜〜〜〜!


こちらが「ネリネ」・・・結構草丈が大きい!
b0190709_17353488.jpg

b0190709_17361162.jpg



こちらのピンク色が濃いのが「ダイヤモンドリリー」です。
花の形は私でも一見して気付いた程ですからよく似た花ですね。
b0190709_17373744.jpg

b0190709_17404827.jpg

b0190709_1741319.jpg



どうやらキリがないようなのでこれ以上彼岸花に熱中するのは止めておきます。
他にも綺麗な花が沢山ありますからね・・・・・・ナンチャッテ!



CliffordBrownの演奏の最後に・・・・
with strings の演奏を・・・・!


by nikojisan | 2016-11-03 17:44 | 花・樹木・庭 | Comments(12)
Commented by esiko1837 at 2016-11-03 21:02
るーちゃん、こんばんは。
これはこれは珍しいものを見せていただきました。
うちのあたりは超田舎なので、花屋さんはありません。
仏壇やお墓に供える花は産直で買うので
ハイカラな花に巡り合う機会はないのです。
薄いピンクに濃いピンク・・・時期も彼岸を過ぎていますし・・。
観賞用に華やかで、そして見た人の話題にもなって楽しいですね。
Commented by nikojisan at 2016-11-04 18:27
esikoさん、こんばんは。
6日母の一周忌の準備に振り回されて落ち着きません!
父の法事の時にはまだ母が元気でしたので
アレコレ聴くことも出来ましたが・・・今回はわたし一人!
今回は花を探しに行ったときに「アレッ? 彼岸花に似た花だ」
と感じてお店の人に名前を聞いて・・・仏壇と玄関に飾るために
購入しました!
Commented by yuta at 2016-11-08 06:51 x
おはようございます
きれいですね
彼岸花の一種でピンクもあるのですね
球根買われなかったのでしょうか
庭が一段と華やかになりそうですよ
Commented by いちご at 2016-11-08 09:54 x
るーちゃん、こんにちは。
まぁ~(*^_^*)すごく綺麗で素敵なお花!
豪華でとっても華やかですね!
今までもるーちゃんのお家のお庭は季節の花々が咲いて巣t系でしたが
これまで以上にまた華やかになりますね!
お写真拝見するのがとっても楽しみです(*^_^*)
Commented by ペンタスキー at 2016-11-08 12:49 x
こんにちは。
どちらも綺麗です♪
彼岸花にも色んな種類があるのですね。

色は「ダイヤモンドリリー」の方が好みです。
でも名前は「ネリネ」が気に入りました!
お菓子の「ねるねるねるね」みたいです(笑)
Commented by nikojisan at 2016-11-08 17:43
yutaさん、こんにちは。
色は他の花より綺麗で可愛らしいですね・・・。
インターネットで球根は販売しているようですが・・・・
あまり、彼岸花だけに熱中するのはどうかと思って球根は
買い求めませんでした!
来年は他の花を増やそうかと思っていますので・・・・??
Commented by nikojisan at 2016-11-08 17:49
いちごさん、こんばんは。
可愛らしくて綺麗な色なんですよ・・・・・!
仏壇と玄関でまだ咲いていますよ・・
流石に少しくたびれてきましたが!
母の一周忌の法事が終わってホッとしていますが・・・
これまでは写真も撮れず、何も手に付きませんでしたので
コメの返事もヤット今日から書き始めました。
Commented by nikojisan at 2016-11-08 17:53
ペンタスキーさん、こんばんは。
どちらも小間までには無いようなピンクの花でした。
「ネリネ」の方が彼岸花により近そうですが・・・
ピンクの色が濃い「ダイヤモンドリリー」の方が見た目には
好きですが・・・球根までは求めないことにしました!
Commented by paoまま at 2016-11-09 12:18 x
彼岸花っていつからこんなに品種が増えていたのでしょうか。
一昔前は文字通りお彼岸の頃にいきなり赤い花が出て、
いつの間にかなくなっていたのになぁ。
将来彼岸花が品種改良されるだなんて、
あの頃は夢にも思いませんでした。
Commented by nikojisan at 2016-11-09 16:35
paoままさん、こんにちは。
彼岸花と言っても親戚の種類を含めて色んな属があるようですね?
この花たちは南アフリカ原産の彼岸花科ネリネ属であり、30種類もの親戚があるようで栽培種や後輩がされているようです。
数が多いので総て集めるのは無理なようですよ・・・・。
Commented by チャトラ at 2016-11-11 16:05 x
前記事のしょうき水仙といい、花の形を見たら、彼岸花と言う感じですね。
しょうき水仙なんかは、まさに黄色い彼岸花です。
それにしても、世の中には、まだ出会ったことがない花々が、沢山あるのですね。
私は、遂に今年も彼岸花を撮り損ねてしまいました。
またまた来年のお楽しみです。
Commented by nikojisan at 2016-11-11 17:07
チャトラさん、こんばんは。
鍾馗水仙・ネリネ・ダイヤモンドリリー・・・・と、次々に
新しい花が見つかっています・・・。
鍾馗水仙までは集めましたが・・・ネリネなどは諦めました!
庭がそんなに広大なわけではありませんので・・・・(笑)


<< もう・・・一周忌!      念願の黄色の彼岸花(?)を・・・ >>