るーちゃん日々雑感

nikojisan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:その他( 141 )


2015年 10月 24日

病室からの風景・・・

8月25日に倒れてから早くも2ヶ月が経ちました・・・。
最近は、一日おきに病院に行ってますが・・・母が目を覚まして反応することは殆どありません。
口からの食事は全く摂っていなくて・・・専ら、栄誉剤の点滴だけです。
我々に出来ることは洗濯物を持ち帰り、洗い終わったものを届けること・・・・。
オムツを不足しないように買い揃えることくらいしかありません・・・(;_;(;_;
最近、寒くなってきたので靴下と母が自分で編んだ毛糸の帽子を持っていきました。
たまにカメラを持っているときに病室からの風景とか、母の写真を撮っています。
お天気の良かった時期に窓からの風景を撮ってみました。
一方向しか見えないんですよね・・・・・・(;。;)


窓越しに撮ったことが明らかな写真
b0190709_1719560.jpg


雲が面白かったので撮りましたが・・室内の蛍光灯が写り込みました!
b0190709_17215239.jpg

b0190709_17225283.jpg


遠くには山が見えますが・・何という名前かは分かりません!
病院の近くには川が流れています・・・・。
b0190709_17241989.jpg

b0190709_1725468.jpg


田畑を焼く煙でしようか・・・・・?
b0190709_1728265.jpg


母は目を開けることもなく眠ったままです・・・・・。
b0190709_17292625.jpg


by nikojisan | 2015-10-24 17:30 | その他 | Comments(16)
2015年 10月 08日

ブロ友の写真展・・・今年で第二回

ブロ友でいつも心に残る写真を紹介されている「デジタル宮城の風景」の矢内さんの写真展が
昨年に引き続いて今年も開催されます・・・・。
すでに、親しいお仲間の皆さんが「是非見に行くと!」、続々報告が・・・・

わたしのBlog右欄の「お気に入りブログ・・・上から四番目の「デジタル宮城の風景」の
9/4付の記事を見て頂ければ詳しい内容が分かりますので・・・。
今日、チャトラさんと電話で話していて「仙台ペンタックス会」のみなさんと、
仙台近郊の方にもご紹介したいと・・・本日私のブログでも採り上げました。

今では、七ヶ宿ダムに湖底に消えた村の風景と住んでいた人々を捉えた写真展です。
仙台周辺の方、ダム湖に沈んだ村と住民に思い入れのある方々にも是非、見て欲しいと思います!
わたしも、ダムに沈む前・・工事中の村の風景を目にしています。

b0190709_1512336.jpg

b0190709_1512104.jpg


場所は、仙台市青葉区一番丁2丁目2−13 仙建ビル1階
SENNKEN ギャラリー
期間:2015年10月13日(火)〜 18日(日)まで


お問い合わせは・・・090ー8256ー2179(矢内さん)
b0190709_15181519.jpg


東二番丁小学校うら・・・イロハ橫丁の近くで駐車場は沢山あります。

by nikojisan | 2015-10-08 15:20 | その他 | Comments(18)
2015年 09月 24日

爽やかな笑顔・・・

母が入院している病棟の看護師さんにとても爽やかな美人さんが・・・・。
東京出身の方で、結婚を機にこちらの町に越してこられたそうです。

いつも明るく接して下さっているようで、母も心を許しているようです!
是非、想い出のためカミさんと二人での写真を撮らせていただくようにお願いしました。

口からの食事が無理とのことで点滴を続けていますが・・・
今までの部屋は緊急時の臨時の病室だったので、本来の病棟に部屋替えの予定だったのです。
ですが、地域包括ケア病棟の個室が空いたのでそちらに移ることになりました。

一陣の秋風のような 爽やかな看護師さんとは短い間のお付き合いでしたが、良い想い出でした。
ご親切には感謝しております・・・(*'-'*) (*'-'*) (*'-'*)

b0190709_2025148.jpg

b0190709_2025950.jpg







by nikojisan | 2015-09-24 20:41 | その他 | Comments(18)
2015年 09月 08日

食べることが出来ればナァー・・・!

先月、8月22日に3度目の緊急入院・・・
去年の5月には心不全・・・今年の3月には同じ足の三度目の骨折による発作で・・・
今回は心不全に加えて誤嚥性肺炎で三度の危機に瀕しました。
今回は医師からも最悪の状態を覚悟して下さいと宣告されました・・・・。
子供達にも、親戚にも連絡をして覚悟していました。
22日と23日には長男が病室に泊まり込んでくれ、私たちも連日病院に通いました。
23日から親戚の方々も次々と見舞いに駆けつけて下さいました・・・。
2〜3日は酸素吸入をして体中チューブを繋がれた状態でした!

心臓が丈夫なのでしょうか・・・?
日に日に容態が回復して今回も危機を脱した様子が見えてきましたが
食事は全く摂れなくて心臓の方も心配ですが・・・
何とか食べることが出来ればナァー〜〜と、思っています


それで、無事に老健施設の方に戻ることが出来ればと思っています。
皆様にもご心配かけましたがこれでホッと一息がつけました!!



8月25日・・・色んな器械につながれて
b0190709_15563986.jpg


病室から外を・・・8/25
b0190709_15574442.jpg


病室の様子・・・8/25
b0190709_15582018.jpg


カミさんも疲れた様子(8/25)・・・?
b0190709_1685752.jpg


8月26日・・・棚にはひ孫の写真が飾ってあります!
b0190709_169212.jpg




9月3日には少しずつ体を動かすリハビリが・・・驚きの快復力です!
95才にしてはワタシよりも丈夫かも知れない・・・!!
b0190709_169625.jpg



誤嚥性肺炎が原因でしたので食事の方法を「胃瘻」でと打診されましたが、
「食事は口から・・」と言うこだわりと・・・・
母の体をこれ以上傷付ける事はしたくないので断りました。
それで命が尽きようとも諦めるしかありません・・・・。

by nikojisan | 2015-09-08 16:21 | その他 | Comments(38)
2015年 08月 22日

しばらくの間、ブログを休みます!

老健施設に入所している母が容態急変で・・・・

今日また病院の方に緊急入院しました!

容態は、芳しい状態ではありません。

しばらく、Blogの方はお休みしたいと思います!!

by nikojisan | 2015-08-22 22:08 | その他 | Comments(15)
2015年 08月 18日

遂に、ギックリ腰に・・・(´・ω・`)

昨日、前から腰の具合が良くなかったのですが・・・・
どうやらギックリ腰になったようで身動きが出来ません!
当然、写真も撮れず出かけることも出来ません・・・・(´・ω・`)
明日はシルバーセンターの方が来宅して剪定をして貰うことになっています・・・。
剪定が終わる前に刈り込み前の状態を撮してみました。


雑草はカミさんが苦労して刈り取ったのですが雨が続いたら、また、草ボウボウです。
b0190709_14314546.jpg

b0190709_14322020.jpg

b0190709_14332314.jpg

b0190709_14335730.jpg

b0190709_14415829.jpg




空は晴れてこんなに気持ちが良いのですが・・・・
腰が痛くて身動きできません・・・・・!!
b0190709_14344176.jpg


by nikojisan | 2015-08-18 14:39 | その他 | Comments(22)
2015年 08月 14日

北山霊園

12日・・・北山霊園に・・・・。
そこはカミさんの両親が眠る場所です。
義父は70代で・・・義母は80代で彼岸の世界へ・・・・!!

お盆中は「来客が重なるかも知れない!」と、思ったので出かけることにしました。
ところが、思いもかけない土砂降りの雨に見舞われました・・・!
突然の事でしたので、帰るわけにもいかずにそのまま進んでいるうちに小降りに・・・
霊園に着いた頃には止んでいました。
空には晴れ間も出てきて・・・遠くの山裾には雲が巻き付くように出ていました!
b0190709_8155270.jpg


カミさんの実家の家紋は・・・
b0190709_8201156.jpg


お祈りをしているカミさん・・・
b0190709_827534.jpg




まだ盆の入りにはなっていないのですが・・・・・
混雑を避けるためか、帰省した人たちなのか・・・駐車場は大混雑でした!!

by nikojisan | 2015-08-14 08:38 | その他 | Comments(14)
2015年 08月 12日

盂蘭盆会・・・父が帰宅するかも・・・?

今年も盂蘭盆・・・「お盆」がやって来ます・・・。
あれだけ暑かった宮城も七夕最後の日8日から9日にかけて涼しさが感じられました!
更に、昨日の夜(11日)には強い雨が降りました・・・。
場所によって降っていた時間に長短の違いはあったようです。
楽天の試合も5回途中でノーゲームになってしまいました!

10日、カミさんと一緒に、
父のお墓の掃除に行きましたが、心配していた雑草は殆ど見かけませんでした・・・・??
長い間、雨が降らなかったのですべて枯れてしまったようです・・・!

草取りがなかったので、その分、いつもより綺麗にお墓を拭いてあげました。
空は雲が多かったのですが・・・9〜10の涼しさは何処へやら・・汗でぐっしょり!!
b0190709_11521123.jpg


家紋を写真に・・・どんな謂われが・?  
大幅にトリミングしてます。
b0190709_11595548.jpg


家紋が掘られている門柱の上には灯籠が・・・オヤジ、迷わずに帰って来て・・・!
b0190709_12335.jpg


墓石の右には・・・お地蔵さんが・・・
b0190709_125353.jpg


この地蔵をアップで撮影してみたら〜〜〜〜??
如何にも大きくてお寺に鎮座するお地蔵さんのようの見えて来ます??
b0190709_1214061.jpg



11日は午前中に母の所に顔を出してきましたが・・・
初めは目を空いていたのですが・・・安心したのか直ぐに眠ってしまいました。
帰り道銀行へ寄って用事を済ませて、
カミさんが昼食の支度をしなくて済むようにお寿司を買って帰り軽い昼食を済ませました。
夕方、今度は、花を持参して父のお墓にお参りしました・・・。
昨日夕方早くにお墓参りを済ませて良かったです・・・

少し遅ければ、大雨に見舞われていたかも知れません!
楽天戦をノーゲームにしたあの大雨が降ってきたのですが・・・
この雨は1時間ぐらいであがってしまいました・・・。





by nikojisan | 2015-08-12 12:10 | その他 | Comments(8)
2015年 08月 09日

リェージュ・・・って、知らない??

東京オリンピックのロゴのデザインについて・・・
ベルギーの名も知られていない劇場のロゴデザインの盗作!・・・だと騒がれています!
日本人の高名な知識人の誰もが
「こんな町も、劇場も誰も知らないよね?」と、恥ずかしげも無く公言している!
音楽に少し興味がある方なら「あぁ!フランス音楽に味わいのある演奏を
聴かせてくれるオーケストラが有る町と劇場の名前だよね・・・・。と。思い出されるはず!
フランス音楽とかベルギーの演奏に卓越したワザを見せてくれるオケである。
最も有名なのはセザール・フランクの交響詩シリーズです・・・




先ずは、
①交響詩「プシュケ」・・・
ギリシャ神話から題材を採った4曲から構成される。
私も持っているのだが今日半日レコード棚を探したが見つけられなかった!
ジャケットの紹介が出来ないので・・・解説書から印刷部分を撮影した。
b0190709_2153996.jpg

白黒で見にくいが、実物のジャケットは蝶々の羽が水色に輝くそれは美しいモノだ。

他には・・・
②交響詩「ジン(魔神)」ピアノ独奏が組み合わされた特異な交響詩
③交響詩「呪われた狩人」
④交響詩「贖罪」


演奏は、
ポール・シュトラウス指揮・・ベルギーリェージュ管弦楽団の演奏・・・①〜③
殆ど並ぶ演奏に・・・・
アンドレ・クリュイタンス指揮・・ベルギー国立管弦楽団が同じ作品を出している!
②のピアノ独奏は・・・両盤とも A.チッコリーニである。

世界的には後者の方がより有名なので現在はクリュイタンスの演奏が残っているようだ。
クリュイタンスも好きなので同じ曲を彼の演奏でも所有している!

>軽々しく「そんな町は知らないよね!」などとは口にしない方が良いですね。




A.クリュイタンス指揮・・ベルギー国立管弦楽団の演奏で


by nikojisan | 2015-08-09 22:25 | その他 | Comments(10)
2015年 08月 06日

老いた母の姿

二年前、自宅の介護ベッドから起きるときが原因なのか・・・
あまりにも痛みを訴えるのでカミさんが付き添って評判の整骨院に連れて行きました・・。
ところが、レントゲン撮影の結果大腿骨が骨折していることが判明・・・
急遽あちこちの病院に受け入れが可能かどうか電話をしてくれ
岩沼市にある地域指定病院で受け入れ承諾・・・救急車で運ばれました。
25年7月に大腿骨手術を受けることになりました。
その後、併設されている老健施設に移り機能回復訓練を受けるようになりました。
一旦は順調にリハビリ訓練が可能・・・一泊の自宅への外泊が出来るまでに回復しました。

ところが・・・去年春に心臓発作を起こし急遽病院の方へ逆戻り・・・
病棟医と副院長(老健施設の所長兼務)から極めて重症で「これからは神の領域です」と、
宣告されました・・・・☆=>=>=>(+_+。)
ほぼ諦めかけたのですが・・・薬の投与と医療スタッフの適切な支えが功を奏して
奇跡的に回復・・・また老健施設に戻れました。

一年後、今年の5月に急な発作を起こし、また病院に逆戻り・・・・
原因は手術した方の足の三回目の骨折だったのです!
40年以上も前に大腿骨を骨折して1年にわたり入院・・・
更に、温泉療法とリハビリのために半年ほど治療。
その足を、更に二度に亘って骨折するほど弱っていたようです・・
「骨粗鬆症」が、かなり進行していたようで既に骨はボロボロだそうです!
日に日に呆け症状も進み我々の顔も時として忘れるようです・・・。
でも、時折孫達が顔を見せに行くと急に言葉を発して「可愛いね!」と言葉を発するそうです。

今回のことがあって、施設に万が一の時の対応を文書で提出しました・・・。
家族と相談して回答しますと答えたのですが・・・同席した看護婦が
「高齢なので何時どうなるか分かりませんので早く提出して下さい!」との言葉を発しました。
私は、すかさず今の発言は看護師としてあまりに事務的で命を見守る立場にある人として
不謹慎だと抗議して、文書にもこの事実を書き添えて提出しました・・・!
施設長も「今日明日と言うことではありませんから」と間に割って入りました。
今年の3月に95才になって相当な高齢でもありますので・・・・
家族は、既に覚悟は出来ているのですが・・・・!!



今日は夏の高校野球が開始されましたが、若さ溢れる高校球児の姿と母の老い・・・
この違いは大きいですねぇー〜〜〜。
いつの世もこうして新旧の交代が行われるのでしょう。
8月2日に老健施設に母を見舞ったときに撮った写真ですが・・・
この時にカミさんと二人で感じた印象でした!


ジッと母の顔を見つめるカミさん・・・
b0190709_1515561.jpg



目を覚ました母の手を一生懸命にさすっているカミさん
b0190709_1517336.jpg






by nikojisan | 2015-08-06 15:22 | その他 | Comments(18)