<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 28日

一年間お世話になりました・・・・!!

今年も残り少なくなりました・・・・・
憧れのK-5シルバー・スペシャルを買いましたし、
マイクロフォーサーズカメラも購入しました。
それに反して腕前はナカナカ上がらないのが悩みの種ですが・・・・

数々の人とも出会えました!
仙台カルテットの「チャトラさん」「tkcさん」とのオフ会があり・・
時平さんとの初対面が松島で実現しましたし(カミさんも一緒に)・・・
11月には風丸さんの写真展に出掛けてご本人とお会いして仙台カルテットに参加することを
了解頂きました・・・・!!
そして、「風丸さん」「チャトラさん」と3人でのお茶会が行われました。
来年は、カルテットの皆さんと、風丸さんが連合してクインテットに発展することを願っています。
こんな、つたないブログに訪問してくださった皆様に感謝しながら・・・
来年も宜しくお付き合いくださいますようお願い致します。
b0190709_10564429.jpg



ミッションスクールでしたので、「仰げば尊し」「蛍の光」は聞く機会がありませんでした。
ビビアン・リーの主演映画「哀愁」で流されたこの曲にどれだけ涙したことか・・・・
イングリッド・バーグマンの「カサブランカ」、ビビアン・リーの「哀愁」は
わたしの大好きな映画であり、音楽も素晴らしいんですよね・・・
では、ロバート・テイラー扮するクローニン大尉とビビアンが踊るラストダンスのシーンを・・・
何度見ても涙がこみ上げてきます・・・・ビビアンの目の表情が見事なんです!


by nikojisan | 2012-12-28 11:18 | その他 | Comments(42)
2012年 12月 25日

久しぶりに庭の写真

12月に入って直ぐに雪が降り今年の厳しい冬を予想させました!
庭の花はすべてが枯れて僅かに山茶花だけが色を見せています。



ドウダンツツジの紅葉です・・・少し遅かった様ですね・・・
b0190709_18354198.jpg

一緒に山茶花の花も写してみました・・・・
b0190709_18361698.jpg

山茶花の花・・・ピンクの一重の花です
b0190709_18372058.jpg

画面に雪が写っています・・分かりますでしょうか?
b0190709_1838838.jpg

以上は、12/1にニコンのD-700+24~120mm・・・・で、撮影しました。


雪の積もった姿を・・・
b0190709_18402597.jpg

12/9の朝8時台の写真です・・・すべてが真っ白・・・
キャノンパワーショットSX120での撮影です。


これまで何度か降っていますが、一日中残ることはありませんでした・・・
この数日は寒さが厳しくて・・・庭の雪はサッパリ溶けません!!



咄嗟に浮かんだのが山茶花の宿でしたが余りにもベタなので・・・
Adamoの雪が降るを選びました・・・


by nikojisan | 2012-12-25 18:45 | Comments(24)
2012年 12月 19日

お歳暮を手配に・・・

12/14、母にも頼まれてお歳暮の手配のために街中のデパートに出掛けました。
日頃なかなか顔を合わすことのない親戚とか、いつもなにかとお世話になっている人とかに
お礼の気持ちを表すお歳暮(お中元)は決して虚礼ではないと思いますので・・・・




流石に12月は師走とあって道路も混んでいて、いつもの駐車場も満車でした!
空いている駐車場を捜してクルマを走らせて駐めたのが此処・・・・
いつもの駐車場から少し離れた場所でもこの空きよう・・・・??
b0190709_20322799.jpg

b0190709_20333549.jpg

空には飛行機雲・・・比較的晴れた日でした・・・
この場所にはどんなビルがあったのか思い出せません!
次々と町並が変わってきています・・・・・
b0190709_20345473.jpg

金曜日の午前中なのに・・・どこから出てくるんだろうと思えるほどの人の混みよう・・・!
b0190709_203678.jpg

お歳暮の受付場所も混んでいましたが・・・何とか済ませて買い物を終えて・・・
b0190709_20384280.jpg

樹木に銀色の飾りが・・・もうすぐクリスマスなんですね!
b0190709_2039611.jpg

トナカイさんも空を飛んでいました?
b0190709_20402624.jpg

今回は母に留守番を頼んだので、いつもの広東麺は省略して急いで帰ることにしましたが
腰が痛くなったのでカミさんにお願いしてベンチで一休み・・・・
カミさんをパチリ・・・
b0190709_20444010.jpg

真っ直ぐ家に帰って、デパートで買ったお寿司で少し遅い昼食を済ませました。
コタツに潜り込みましたよ・・・・・!


キャノンパワーショットSX120−IS



写真に合わせて・・・・・・Mariah Careyの恋人たちのクリスマス


by nikojisan | 2012-12-19 20:48 | その他 | Comments(34)
2012年 12月 15日

館腰神社のもう一つの顔?

12/5に館腰神社を見学しましたが・・・・紅葉はだいぶ終わりかけで落葉が一杯でした。
まだ木に残った紅葉をカメラに収めて周りを見回すと・・・
ナント鐘楼と山門があるではないですか!!
そして奥の方には本堂も・・・そうです!!・・・ここは神社とお寺が一緒になっているんです!!
所謂、神仏習合の形態が残っているのです。
明治期に廃仏毀釈、廃刀令が制定されたのに、未だ残っているんですね!
厳密には、「神仏習合」と「本地垂迹説」はイコールではないんですが、一般的には同義語として
理解されています。即ち、本体は仏であり神は仏の仮の姿だという思想です。
天照大神は、大日如来の化身、八幡神は八幡大菩薩と化身、大権現等という
理屈に合わないようなこじつけがまかり通ったのです。
これは、天皇家が天照大神の神道を持っていたために仏教界が折り合いをもうける必要を
感じたために、仏教の最高位者の化身というこじつけとしか思えない理屈を持ち込んだのです。

奈良・平安の時代には「どうしたら浄土に行けるのか?」と言う憧れがあり
それは西方の極楽浄土なのだという発想がありました。
当時は、広く末法思想が蔓延していて、お釈迦様の生まれた天竺(印度)からもこの国は遠く
離れている辺土(辺境の地)なのだという一種の諦めがありました。
これを救うべく、神のような強力な力を有した存在が必要とされるので民間信仰である民俗宗教の
神々の信仰に答えるべく本地垂迹説が必要とされた。
「神は迷える存在であり仏の救済を必要とする」とか「神は仏を守護している存在」・・・・
最澄・空海の仏教は元々の山岳宗教と深く結びついており、どうしても神仏習合の要素が
多くなる感じがありますね。



さて、神社の下には水路があってその土手沿いには多くの紅葉を見ることが出来ました。
b0190709_15294180.jpg

b0190709_1530555.jpg

モミジの絨毯もありましたよ!
b0190709_15294711.jpg

境内にも色んな木々が紅葉してました。
b0190709_15293233.jpg

b0190709_15293715.jpg

b0190709_15295220.jpg

屋根の上にも落葉が残っていました。
b0190709_15295620.jpg

神社の広場の端に行くと・・・・そこには鐘楼があるではありませんか?
b0190709_15301112.jpg

おまけに山門まで・・・
b0190709_15301559.jpg

本堂らしきものも・・・
b0190709_15311449.jpg

昇ってきた階段とは違うところに・・・また階段が・・・
b0190709_15302657.jpg

下まで降りてみると、そこは神社の入り口と繋がった水路があり紅葉もありました。
b0190709_15312479.jpg

道路まで出てみると・・・入り口にはお寺の名前が・・・・
b0190709_15313215.jpg

b0190709_15313793.jpg

真言宗智山派  金剛遊山(こんごうゆさん) 弘誓寺(ぐせいじ)の名前が・・・
離れたところから見ると・・・間に一軒の民家があってどちらにも入り口がありました。
今でも神道と仏教が分離していないお寺だったのです!!



選んだ音楽は枯葉
オスカー・ピーターソンのライムライトレーベルでの演奏を・・・・


by nikojisan | 2012-12-15 15:52 | Comments(28)
2012年 12月 08日

風丸さん写真展 in 松島!!

先日、終了した風丸さんの写真展は大好評のうちに11月21日に終了しました。
わたしも最終日に駆けつけて御本人にもお目にかかってお話が出来ました。

さて、これが大好評であちこちから開催の依頼があり、早くも2013年1月30日から2月20日迄
「松島佐勘 松庵さん」で開催されることになりました。

風丸さんのブログから一部抜粋して掲載します。

  「宿泊のお客さま 併設しているレストランのお客さま 
  そしてフリーのお客さまに見ていただきます
  展示会場は2階のパーティールーム
  とてもシックな雰囲気です
  展示を予定しているのは 前回展示した写真が半分
  そして松島を中心に宮城の四季を撮影した写真を半分追加する予定です
  詳細はまたご案内させていただきます」・・・・


前回、都合がつかなくて行けなかった方、遠すぎて行けなかったという方に
冬の松島の観光かたがたお出で下さるようにご案内致します。




松島松庵さんの入り口への庭
b0190709_16393344.jpg

写真展開催予定のパーティルーム
b0190709_1640382.jpg

レストラン海音の入り口
b0190709_16381628.jpg


松庵さんの簡単な地図
b0190709_16511793.gif



風丸さんが仙台カルテットに参加されたのは前にも報告してますが
急遽、明日(12/9)顔合わせというかお茶会の開催が風丸さんから提案されました。
チャトラさんの退院のささやかなお祝いと顔合わせと言うことです。
チャトラさんが中心で、風丸さん、わたし、tkcさんの4人が参加する予定です!

メンバーのヤマさんがブログを閉鎖してしまっていて連絡がとれませんでした!
ヤマさん連絡先を教えてください!!

(お断り)此処の写真は風丸さんのブログからの拝借です。


今日の朝は雪の朝でした!! (8時撮影)
b0190709_802174.jpg

b0190709_802673.jpg




仙台カルテットに風丸さんが加わって5人になりました!
と言う事で、選んだ曲は最近亡くなったデーブ・ブルーベックのピアノとポール・デズモンドの
サックスで・・・・Take five (5拍子で行こう)を採り上げました。


by nikojisan | 2012-12-08 17:03 | その他 | Comments(24)
2012年 12月 05日

タイヤ交換の帰りに・・・

本日ようやくクルマのタイヤを2台とも交換しました!
今年は12月に入ったら急に寒さが増してきました。
今年の3月に購入したパジェロミニの冬タイヤは付属してませんでしたので・・・
幾ら、四輪駆動のクルマといえども冬タイヤは必要だなと言うことで購入しました。
一昨日、インフルエンザの注射を病院で受けた母が今日になって急に具合が悪くなって
予め病院に連絡してから{直ぐに来なさい!」と言う事でしたので連れて行きました!
母を病院に連れて行って待ってる間に、病院にお断りして、積んでいたタイヤをディーラーに運んだ。
積んでいるのが夏タイヤだとばかり思っていたのにスタッドレスタイヤだったので・・・・
履きつぶそうと履いていた16インチのスタッドレスタイヤを外して、新品だった15インチの
スタッドレスに・・急遽・・履き替えしました。
病院に戻って聞いたら「原因は分からない、薬と注射をして様子を見ましょう」と言う事でしたので
そのまま家に連れて帰りましたが・・・・何も症状は変化していないので大丈夫だろうと思います。
明日も連れて行く予定ですが・・・カミさんは大変な一日でした。
ご近所のお年寄りが亡くなって・・・町内会のお見舞い集めと、顔出しを済ませて、母の付き添いで
今度は病院に・・・・忙しい日を過ごしました。
午後からは、母をベッドに休ませてまたディーラーに行って、パジェロミニの冬タイヤの交換です!
無事タイヤを交換して保管料の支払いを済ませました。
このまま帰るにはカミさんも気の毒だったので残りモミジを見に行きました。
行った先は名取市の館腰神社です・・・・
ブロ友のgeieiさんが先日のブログで採り上げてらっしゃった場所です!
彼が採り上げた理由は芭蕉の足跡を尋ねた記事でしたが、
わたしは、単に、モミジが残っていないかという目的だけの訪問でした。
既に、夕方でしたので全体に赤っぽい色でした。



これが、その入り口です。
b0190709_2121460.jpg

b0190709_21211125.jpg


此処は、県社の資格の神社でした。
b0190709_21212560.jpg


入り口に稲荷神社なのでイヌ連れの参拝は禁止と書いてありました。
キツネとイヌは仲が悪いのでしょうか?
岩沼の竹駒稲荷と同じ神社ですが、格式はずっと下なのですね?
b0190709_21213133.jpg


矢張り神社には階段が憑きものです・・・しかも、一つだけじゃなくて
更にもう一回階段があります・・・・!!  ヤレヤレ!!
b0190709_21301094.jpg

b0190709_21301938.jpg


上に上がってみると社殿がいっぱいありましてどれがどれかは分かりません!
階段でエネルギーを使い果たして確かめられませんでした・・・(Q_Q)↓
b0190709_21354417.jpg

b0190709_21355257.jpg


この神社には更なる驚きがありましたがそれは、この次の記事で・・・・・??

キャノンパワーショットS X 120 I S




by nikojisan | 2012-12-05 21:37 | Comments(32)
2012年 12月 03日

もうすぐ今年も終わります!

この赤煉瓦の建物と、古めかしい木造の駅舎・・・・
どちらも昭和30年代までの仙台の風景なのです!!
この宮城県庁で大学生の頃にアルバイトをした経験がありますし、
カミさんと、仙台駅の大時計下で待ち合わせしたこともあります。
市電も走っていたのですよ!!
b0190709_12502080.jpg

b0190709_12502660.jpg


何もしないままでいたら12月・・・・師走になりました。
そろそろ、来年のカレンダーを用意しなければなりません!
この数年来、J A F (日本自動車連盟)の発行するクラシックカーカレンダーと
「風の時編集部」が企画し、「NPO法人 20世紀アーカイブ仙台」
の発行するカレンダーを毎年購入しています・・・・
「風の時編集部」が今年発行したカレンダーは「昭和30年代の仙台」がテーマでした。
現在の仙台駅の前身の駅舎とか、むかし懐かしい町の風景が見られるものでしたが
来年のテーマは「大正・昭和前期の仙臺」と言う仙臺懐古カレンダー第8弾です!

チョット昔までは毎年年末には沢山の所でカレンダーを発行して貰えたんですよね!
現在はカレンダーは頂戴するものではなくて、自分で購入するものになりましたね?



第一に・・・知り合いの保険代理店さんが毎年届けて下さる可愛いワンコのカレンダーです!
b0190709_1221333.jpg

第二は・・・J A Fの発行するカレンダー・・・
数年ぶりに復活したカーレースカレンダー
b0190709_12211223.jpg

毎年違ったクルマを紹介してくれるクラシックカーカレンダー・・・
b0190709_1221898.jpg



最後に、「風の時編集部」の来年のカレンダーの申込書です。(限定千部)
b0190709_124617.jpg

b0190709_1241222.jpg

以下に、連絡先を載せておきますので気になられた方は連絡してみて下さい。

「風の時編集部」(有限会社 いーびー)
〒983-0852
仙台市宮城野区榴ヶ岡3丁目11-5 A610
電話 022-295-9568 FAX 022-295-9570

「N P O法人 20世紀アーカイブ仙台」
〒983-0021
仙台市宮城野区田子1丁目11-2 CLIPビル2F
電話 022-387-0656 FAX 022-387-0651



イギリスを代表する作曲家エルがーの作品・・・・威風堂々第一番
ユージン・オーマンディー指揮フィラデルフィア管弦楽団の演奏で


by nikojisan | 2012-12-03 12:28 | その他 | Comments(20)