るーちゃん日々雑感

nikojisan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 27日

孫の写真を・・・

久方ぶりに孫の写真をサイドボードの上から外して・・・・
フェルメールの複製画、中井精也さんの写真(ニコン写真教室で頂いた写真)、
ブログ仲間から頂いた写真三点と差し替えしました・・・。
気分を変えるためと、孫の写真を改めて天井近くに移すために模様替えをしました。
孫達の写真もだいぶ前の写真になって来たので・・・一部新しい写真と交換が必要です!
それにタバコを吸いますので・・・ヤニで曇ってしまいました・・・(-_-;)(-_-;)(-_-;)


全体の様子は・・・・
b0190709_14313136.jpg


フェルメールの青い耳飾りの少女
b0190709_14174089.jpg


今回ある人から頂戴した写真二点・・・・
b0190709_14321372.jpg

b0190709_14322044.jpg


左は、ニコンカレッジで「中井精也」氏から頂戴した写真
踏切を渡る親子の写真・・・
b0190709_14323861.jpg


by nikojisan | 2013-06-27 14:48 | Comments(22)
2013年 06月 23日

早いもので・・・!

去年の夏、カミさんの兄弟夫婦の中で初めて亡くなったすぐ上の義兄の
1周忌法要が6月22日に行われました。
菩提寺が仙台でも珍しい宗派の「黄檗宗(おうばくしゅう)」の桃源院でした。

義兄の生前からの行いの良さのお陰か・・・・
昨年のお葬式の日も梅雨の最中にも拘わらず良い天気に恵まれましたが・・・
1周忌法要の昨日も気温もほどほどの良いお天気に恵まれました。
長町の広瀬橋の直ぐ近くで私には初めて経験するお寺さんでした。
b0190709_15555813.jpg

b0190709_15561561.jpg

b0190709_1556228.jpg

b0190709_15563237.jpg


黄檗宗の創始者は、「インゲン豆」で、今に名前を残している中国明朝末の
禅宗のお坊さんで、中国福建省出身の「隠元禅師」です。
63才の時に、日本から請われて来日して京都宇治に黄檗山満福寺を建立。
御水尾法皇、徳川将軍家の帰依を受けたので葵の紋を使っています。

伊達藩時代のこの周辺は下川原と称したそうですが・・・奥州街道から仙台城下に入る関門でした。
200年くらい前の東北は度重なる冷害大凶作による飢饉に襲われ・・・・・
その度に福島・山形からの難民が仙台の御城下に行けば
なにがしかの食料があるだろうと沢山の人々が押し寄せたそうです。
これらの避難者を救うために「御救小屋」を設けて餓死者を厚く葬ったそうです。
このような無縁仏の弔いのために第7代藩主重村公の正室近衛氏観心院が黄檗宗大年寺の末寺として
開山したのがこの桃源院と言われている。
お寺さんの栞に寺紋として葵の紋と伊達家の紋を使用しているのはこのためでしょう。
b0190709_1655595.jpg


お寺さんの許可を頂きましたので、本堂の中を法要の前に2〜3枚撮りました。
b0190709_165722.jpg

b0190709_16571127.jpg

b0190709_1702220.jpg

b0190709_1714636.jpg


法要のあとで墓参りです。
東北本線の線路が直ぐ近くを通っています・・・・。
b0190709_173114.jpg

b0190709_1724828.jpg


空は綺麗に晴れていました。
b0190709_1731284.jpg


本堂前の扉と雨樋の鎖飾りにも伊達藩と徳川の紋が・・・・
b0190709_1775838.jpg

b0190709_1763734.jpg

b0190709_1765040.jpg



つい昨日のように思っていましたが早いものですね・・・・!
病床にメロンを持っていったら「ナイフがあれば直ぐに食べられるのにナ!」と、
チョット残念そうに笑っていた顔が思い出されます・・・・・!!

私も、法要の途中の焼香の時に・・・チョット、ふらつきました。
風邪で長い間寝ていたので体力が衰えていたのだと思いますが・・・・
兄弟からは、「まるで、歩く姿はお祖父ちゃんみたい?」と、からかわれました。
確かに、68才のお祖父ちゃんなのですけどね・・・・!!
その時、一瞬、死が頭の片隅をよぎりました!!






by nikojisan | 2013-06-23 17:29 | その他 | Comments(22)
2013年 06月 18日

父の日に・・娘からこんなものを貰いましたよ・・・

長い風邪がようやく少し回復したような気がしますが・・・
相変わらず咳き込みはきつく喉はヒリヒリしていますので蜂蜜をお湯で薄めて飲んでます。
そんなわけで父の日も出掛けての食事会は避けて・・・
次女と孫がお寿司を買ってきたので・・・家族団欒の食事会にすることになりました。
次女が・・・「パパが回転寿司を食べたことがないので行ってみたい」と、誘ってくれたのですが
風邪も全快してなくて、お祖母ちゃんの脚の具合も完全ではないので・・・・・
お寿司を買ってきてもらって家で寿司パーティとなりました。
残念ながら、お寿司の写真は食べるのに夢中で誰も写真を撮りませんでした。
郡山市に住む長女から・・・思わぬプレゼントが届きました!!

私としては初めての・・・パナマハットでした!!
高校生の頃以降初めての帽子でした・・・・ので、
カミさんと、次女からは「似合っているよ!」と言われたのですが・・・何しろ違和感があります!!

b0190709_11212381.jpg

b0190709_11213171.jpg

b0190709_2310267.jpg



しばらく写真を撮っていなかったのでサツキも盛りを過ぎてきました。

こちらは、手前の白い花が「一生の春」奥の赤い花が「大盃(おおさかずき)」
b0190709_1125919.jpg

花の形が独特の・・・「金采(きんさい)」
b0190709_11282735.jpg

この花は鉢植えもありますし、他にも一杯咲いていますが・・・
盛りを過ぎて、雨に濡れましたので写真は撮りませんでした。

ユリもだいぶ大きくなりましてつぼみが大きくなったものや・・・
まだ背丈の伸びていないものもあります!
b0190709_11323630.jpg




一世を風靡したパールマンの演奏でバッハのシャコンヌを・・・


by nikojisan | 2013-06-18 11:32 | その他 | Comments(28)
2013年 06月 14日

あのお酒がこんなに高いなんて・・・・・!!

2月に当選したお酒の価格をヒマなのでインターネットで調べてみて・・・ビックリ!!
b0190709_16434261.jpg




幻の日本酒 十四代 高木酒造

十四代 純米吟醸 別撰 山田錦 720ml 25%OFF 日本酒

十四代の別撰山田錦です
山形の高木酒造の日本酒、十四代。
十四代らしい味わい。とろっと濃厚なのに喉越しはキレが良い。
当店通常価格:11,800円(税込) 特別価格:8,799円(税込)
価格コム・・・http://store.shopping.yahoo.co.jp/mituwa/14-bess-j-g-yamad720.htmlから



このところ悪性の風邪にダウンしてましたが毎日毎日ヒマなことやりきれません!
気持ちは庭のサツキの写真を撮ったり、野菜の苗と花の水遣りをしたいのですが・・・
寒気がして、咳は止まらず、鼻は詰まりっぱなし、体中の節々が悲鳴を上げて動けません!!
ショートステイに宿泊していた母も帰ってくるし、カミさんは益々忙しくて大変です。
私が、「うんうんうなって」寝込んでいますから、細い体であれこれ動き回っています。
今日辺りは起き上がれたのでインターネットを眺めていました。
まだ皆さんの所へお伺いするほどの気力はありませんのでもう少し時間を下さい!



前後して買った,
純米吟醸酒「冬樹」秋田県大仙市 「福乃友酒造」の方はアルコール度数が18℃と高くて
余り飲みやすいお酒とは思えませんでしたので料理酒と消えることになりました!
b0190709_16543356.jpg




「十四代」の方は私もカミさんも飲みやすいと言うことで・・・・
実は、ちびちびと飲んでいました・・・・・最近は風邪で休んでいましたが・・・・
この日本酒なら飲めると思いましたのでこれからはネットで購入して飲んでみたいと思います。

銘酒「越乃寒梅」「久保田」等とも人気で争うほどの名高いお酒なのでありました。


高木酒造のページ
http://www.h6.dion.ne.jp/~takezo/page066.html





全日本酒飲み音頭・・・・この「十四代」も画面に出て来ますよ!


by nikojisan | 2013-06-14 17:01 | Comments(16)
2013年 06月 03日

生存証明!!

先月の16日から全くブログの更新が出来ないでいましたが・・・・・・
まだ、しぶとく生存しておりました・・??
身の回りでも色々なことがありましたし、足腰の痛みは増すばかりで全く出掛けていません!

それでも流石に1ヶ月近くにもなると、「もしかすると?・・・」と、思われるかも知れないと
生存の証明のために記事を更新しました!!
ナンとか生きておりますのでご安心を・・・・!!
えっ? 心配などしてないって!!・・・・・マァ・・そんな冷たいことは言わないで・・・・!!
撮っている写真は、・・相変わらず庭の写真です。


紫色のオダマキ草は長い間愉しませてくれました
b0190709_9231414.jpg

ツツジとサツキの花
b0190709_9242274.jpg

b0190709_924485.jpg

b0190709_9254550.jpg

b0190709_9294538.jpg

b0190709_9323534.jpg

b0190709_9325595.jpg

b0190709_9315331.jpg

b0190709_9333942.jpg


アヤメとアイリス
b0190709_9282230.jpg

b0190709_9263243.jpg


車輪梅の花・・・春になって黒い実をすべて撤去したら花芽が出て来ました・・・
b0190709_9282812.jpg


ナンの花か名前は知りません!
b0190709_930518.jpg


ラベンダーの蕾が出てきました・・・
b0190709_934222.jpg


一番年上の孫で小学校2年生です・・・目が元々小さいのにそれでも眩しそうです!!
目が全くありませんネ・・・・・?
b0190709_9351795.jpg


ユリの背丈も大夫伸びてきましたが・・・芽が出なかった球根もだいぶありました!!





タッド・ダメロンとファッツ・ナバロンの1947年の録音


by nikojisan | 2013-06-03 09:56 | その他 | Comments(38)