<   2013年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 31日

今年はオニヤンマは遂に見かけませんでした!

昨日、6月に入院していた母を2泊3日の予定で外泊許可を取り、家に連れて帰りました。
お盆につれて帰れませんでしたので暫く振りの自宅でした。
本人も強く望んでいましたし・・・夜間の介護訓練の意味もあっての一時帰宅です。
9月1日にはまた病院に戻るようになります・・・。
病院を退院した後は介護施設に入所させることになっています。
カミさんが30㎏代の細さなので母の介護を続ければ共倒れになる心配があるのです。
わたしも相変わらずの腰痛で二人共、どうにも耐えられそうもありません!

所で、今年は8月の前半が全く雨が降らず・・・庭の木々も枯れかかっていました。
この晴天と暑さのせいでトンボが平地に降りて来るのが遅れていましたが・・・・
最近やっと僅かながら見かけるようになりました。
毎年庭に飛んできたオニヤンマは、今年は遂に見かけることはありませんでした。

蝶々は、クロアゲハ、キアゲハ、アオスジアゲハ、シジミチョウは見かけましたが
撮影出来たのはクロアゲハだけで、キアゲハなどは全くスピードについて行けずに
撮れませんでした・・・・。

トンボも、庭に来てくれたのは一匹・・・暫く振りに見たトンボでした。


最初に見かけたクロアゲハ・・・オニユリに飛んできました。
b0190709_62064.jpg

OLYMPUSE-PM-1+14-42mm

次に見かけたのは・・・やはり、オニユリに飛んできました。
b0190709_621397.jpg

b0190709_625176.jpg

NikonD700+24-120mm

トンボはミニトマトの支柱の上に・・・
b0190709_623148.jpg

b0190709_621729.jpg

NikonD-700+24-120mm
庭の赤鹿の子ユリには名前の分からない黒い羽根の昆虫が・・・
小さいので見にくいのですが、
b0190709_681641.jpg

PENTAXK-20D+DA50-200mm

写真を見ていて・・・あっ!急いで乗せないと時代遅れ(季節外れ)になってしまうと
慌ててアップしました・・・・・。




季節外れ・時代遅れにこじつけて選んだ曲は・・・河島英五の"時代遅れ"


by nikojisan | 2013-08-31 06:15 | 昆虫・小鳥 | Comments(27)
2013年 08月 27日

残念な死!

最近はテレビを見ていることが多くて、滅多にFM放送は聴かなくなったのですが・・・
8月25日の日曜日、朝9時からの、諸石幸男氏司会の FM "NHK名演奏"を聴いていました。
途中からの視聴でしたが・・・名演奏家の紹介番組でしたから当然だったのですが・・・
同じ楽器の連続で・・・アレッと思ってお話を聞いていたら・・・ゲストが チェリスト 堤 剛さん.
紹介されていたのは・・4月に逝去した名チェリスト "ヤーノシュ・シュタルケル" さんでした。
ゲストの 堤剛さんはシュタルケルさんの弟子でもありました。

Wikipediaの紹介によれば・・・
ヤーノシュ・シュタルケル
ヤーノシュ・シュタルケルは、ハンガリー出身のチェリスト、音楽教育者。
生年月日: 1924年7月5日
生まれ: ハンガリー ブダペスト
死没: 2013年4月28日・・・享年88歳
学歴: リスト・フェレンツ音楽大学



わたしには、コダーイの"無伴奏チェロソナタ"の驚愕的な演奏を教えてくれた名チェリストでした。
パブロ・カザルスをその筆頭として・・・名だたる名チェリストはきら星のごとく存在しますが
誰にも増してコダーイの無伴奏チェロ演奏はショックでした。
このレコーディングは世界的にも騒然となるほどの演奏だったのです!
New Yorkフィルの主席奏者(メトロ歌劇場管弦楽団)ではありましたが・・・
ソリストとしては全くの無名でした。(ピリオドレーベル 1950年録音)
この後にも、松ヤニが飛び散る様子が覗えるとの評判が立ったドヴォルザークのチェロ協奏曲
アンタル・ドラティ指揮ロンドン交響楽団との競演盤(マーキュリーレーベル 1962年録音) 
これは後に、スラットキン指揮セントルイス交響楽団と再録音しているが・・・
ドラティとの競演盤の方が、断然、印象的に感じられます!!




近代チェロ演奏の先駆者でチェロの神と言われるカザルス・・・・
テクニックと演奏の質の高さと深さで並ぶもののない、ムスティスラフ・ロストロポーヴィッチ
チェロの演奏に気品の高さと、紳士的な演奏態度を感じさせたピエール・フルニエ
ピアニストで後に高名な指揮者となったダニエル・バレンボイムの前妻で・・・
若くして難病で亡くなった不世出の天才女流チェリスト・・・ジャクリーヌ・デュ・プレ
独特の風貌と卓越したテクニックを誇り多くのソリストと名演奏を残すミッシャ・マイスキー
台湾系中国人、メガネを掛けた如何にも日本人とそっくりのヨー・ヨー・マ(友友 馬)
そして、ヤーノシュ・シュタルケルに学んだ日本人最高のチェリスト 堤 剛
それぞれ、各人とも名演奏と謳われる録音・演奏がいっぱいあるけれど・・・
わたしには数枚の演奏を聴いただけのこのチェロ奏者が忘れられない!
名指揮者でマーラーの弟子のB.ワルター・・・フランス音楽の名指揮者 A.クリュイタンスの死
不世出のショパン演奏を残し白血病で逝ったピアニスト、ディヌ.リパッティの死
粒の揃った輝かしい音を紡いだ世界最高のピアニスト A.B.ミケランジェリの死・・・・・
彼らの死と共にとても悲しい出来事でした。

音楽は、クラシックとジャズを主として・・・何でも聴くことが好きですが・・・
一番長い間聴いた経験が長いのはクラシック音楽です。
小学生の頃はラジオから聞こえる音楽をむさぼるように聴きました。
やがて、ハワイアン音楽、映画音楽、カントリーミュージック、ニューオルリンズ・ジャズ
シカゴジャズと範囲を広め、所謂ポピュラー音楽全般まで聴くようになりました。
しかし、結局ジャズとクラシックに収斂されていきました。



白百合の花を手向けに・・・・
b0190709_10492929.jpg




You Tubeにはオリジナルの演奏はありませんでしたので・・・コダーイの無伴奏チェロ演奏



ドボルザークのチェロ協奏曲・・・1956ロンドンでのフィルハーモニアオーケストラとの録音




バッハ 無伴奏チェロ組曲


by nikojisan | 2013-08-27 10:51 | オーディオ・音楽 | Comments(18)
2013年 08月 23日

古民家を巡って・・・2

前記事の続きです・・・


岩切の親戚にもこんな囲炉裏が切ってありました。
b0190709_1281541.jpg

「蒸しかまど」・・・我が家でもこのかまどでご飯を炊いてたことがありました。
最近見たTV番組で今でも使われているのを見ました・・・
美味しくご飯が出来上がります・・・(炭で炊きあげるのです)
b0190709_7151264.jpg

盆棚ですね・・・・ナスとキュウリが飾られています。
b0190709_7211336.jpg

神棚には紙を切って作った飾りが祀られています。
b0190709_7235441.jpg

とても背の高い桔梗が・・・
b0190709_7253431.jpg

ここは、「本庄由利の家」・・・
b0190709_7274121.jpg

大きくて堂々とした立派な家でした。
b0190709_7282462.jpg

明かり採りには苦労したんでしょうね・・・雪が多い地方なのに・・・
b0190709_7305835.jpg


次は、月山山麓の家・・・暑くて疲れて時間内に回れたのは此処まででした。
矢張り家の中はうす暗いですね。
b0190709_7355495.jpg

何処も土で出来た大きなかまどがありました。
b0190709_7354622.jpg

冬の雪が多いときには少ない明かりで機を織っていたんですね。
大きな機織り機が据え付けられていました。
b0190709_736011.jpg

待ち合わせ時間が来て、長女がふるさと村の反対側から迎えに来ました!
休憩所の下側から写したコキアの群生・・・
b0190709_7421426.jpg

娘二人と、カミさんを含めた女3人衆・・・
b0190709_7513819.jpg

ここでは、もう萩の花が咲いていました・・・秋なんだなぁー〜〜〜〜
b0190709_7491822.jpg

この花は見たことがあるような気が・・・名前は分かりませんでした!
b0190709_754322.jpg


3回に分けて紹介した我が家の夏休みドライブはこれで終わりです。
長々とご覧頂き申し訳ありませんでした・・・
涼しいときに改めて訪れてみようと思いました。

by nikojisan | 2013-08-23 07:58 | その他 | Comments(26)
2013年 08月 23日

古民家を巡って・・・

前回記事の続編ですが・・・わたしとカミさんが歩いた藁葺き屋根の古民家の写真と、
各所に得られた花々を眺めて回りました。
パンフレットを写したものでチョット見にくいですが、
子縁の全体のうち、古民家の展示部分は左下の一部分です・・・。
此処をノンビリ写真を撮りながら散歩したのですが・・・暑くて日陰はないし・・・
ついつい古民家の中でユックリ休みながら歩きました。


全体の図とふるさと村の比較・・・
b0190709_6254260.jpg

全体図の左下が、ふるさと村ですが・・・・これだけでも相当な広さです!
b0190709_6254970.jpg

孫達と別々のコースで待ち合わせをした時間内まで・・・・
ジジババが青息吐息で回ったのは半分・・・月山山麓の家まででした。


道端に色んな花が・・・先ず出会ったのは花の終わったクリスマスローズの植え込み
b0190709_6434920.jpg

次に出会ったのは・・・「しもつけ」と言う名前の花でした
b0190709_645874.jpg

今度は、「キンロバイ」
b0190709_6475468.jpg

初めてヒマワリの写真を撮りました
b0190709_6491770.jpg

多目的ホール前の段々畑には一面のコキアが・・・紅葉はまだ先の様です!
b0190709_6521417.jpg

このホールは休憩所でもあり、各種の催し物も開催されています。
この日は民話の紙芝居が上演されていたようです。
b0190709_654162.jpg

ここは、ふるさと村への入り口・・・長屋門です。
b0190709_6555586.jpg

地元川崎町の「釜房の家」です。
b0190709_71211.jpg

b0190709_71162.jpg

b0190709_712619.jpg

囲炉裏の上には焼いた魚とか南蛮が燻されています。
b0190709_76845.jpg

残りは次の記事で・・・

by nikojisan | 2013-08-23 07:09 | その他 | Comments(4)
2013年 08月 21日

孫達と一緒に・・・

お盆に入る前の12日・・・
郡山市の長女家族・仙台の次女家族と一緒に杜の湖畔公園に行って来ました。
正確には・・・国営みちのく杜の湖畔公園という堅苦しい名前です。
国土交通省が直轄管理する釜房ダムに出来た湖畔にある自然公園です。

次女家族はお友達家族と一緒に8/4に訪問しているのですが・・・・・・・
今回は、ジジババと一緒に夏休みと言うことで計画したようです。
昔、開設間もない時に一度訪れたことがあるのですが・・・
その時とはまるで違って・・・壮大な広さとキャンプ場まで揃った大公園でした。 

先ずは、入り口付近で記念写真を・・・ハィ! ポーズ!! カチャ!!
左から、長女・カミさん・長女の息子と旦那さん・孫達3人・次女・・・・
b0190709_10263294.jpg


長女にコンデジを持たせて、私はオリンパスを持って二箇所に別れました。
子供達の一行は水で遊べる区域へ・・・ジジババはふるさと村方面へ・・・出発です!
入り口から見た水辺地域方面の眺めです・・・広いんですよ!!
b0190709_1001629.jpg

b0190709_1014799.jpg


最初は子供達も元気が良いです・・・・・!
b0190709_1028166.jpg



花もあちこちに植栽されています。
b0190709_1004533.jpg

こちらはヒマワリです。
b0190709_10313340.jpg


水着を持ってきた孫達・・・次女が8/4に行った経験が活かされたのでしょう。
ジジの一番のお気に入り孫・・・唯一の女の子
b0190709_1074828.jpg

次女の長男・・・小2です!
b0190709_1010372.jpg

次男・・・幼稚園年中組
b0190709_10134471.jpg

次女に抱っこされた長女の長男・・・1才6ヶ月・・・温和しく抱っこされています?
b0190709_10155470.jpg

この二人は年が同じと言うこともあって仲が良いんですよ・・・・
b0190709_10163988.jpg

長女が、ジジババを探しにふるさと村を逆から探しに来ました。
反対から見た、コキアとふるさと村の休憩所です。
b0190709_1021952.jpg

長女のパパさんと長男・・・髪がとても長いですが男の子ですよ!
b0190709_10223034.jpg

b0190709_10234677.jpg


長女が子供達を撮った写真を中心にしました・・・。
この日は34℃を超えるほどのギラギラとした日差しが照りつける一日でした。



メンデルスゾーン「真夏の夜の夢」
クルト・マズア指揮   ライプチッヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団


by nikojisan | 2013-08-21 09:46 | Comments(18)
2013年 08月 19日

ひさびさのオフ会・・・

8月18日の日曜日・・・仙台ペンタックス会のオフ会を4人参加で実施しました!
当初は荒町の居酒屋さんと言うか・・・飲むことも出来る場所を風丸さんから提案されました。
しかし、昼は営業をしてないことと、チャトラさんがスムーズに出入りできないところだと言うことで
急遽、市内西部のケーキ屋さん(Cafe兼)での開催となりましたが・・・・
あいにく私のパソコンがトラブルで使えないと言うことでチャトラさんには私が連絡、
shinjiroさんには風丸さんから連絡してもらってやっと開催できました!!
モンブランケーキとコーヒー・紅茶での健康的なお茶会でした。
風丸さんとチャトラさんはipadを駆使して使っていましたし、
それぞれがカメラを構えて大まじめにモンブランを撮影して・・・
これには、風丸さんも・・「いい年したオヤジ達がケーキの写真を撮っている姿は奇異でしょうね?」と、大笑いしました・・・・・。
このケーキ屋さんが「小さな栗」という名前でしたから・・尚更ピッタリな発言でした!!



それでは、写真の対象となったモンブランを・・・・
ペンタックスK-5+DA35mm f2.8 Macro Limited
b0190709_15583443.jpg


風丸さん、登米で初めて会った時よりも大夫痩せておられました・・・ダイエットしたそうですよ。
b0190709_1633031.jpg


チャトラさん
b0190709_1634624.jpg


shinjiroさん・・・新加入で今回初めての参加・・・かなりお若いですね?
b0190709_1635896.jpg


今回のオフ会のケーキ屋さん・・・青葉区の「小さな栗」の外観です。
b0190709_1692354.jpg




オフ会は非常に健康的にケーキとコーヒー・紅茶で・・・
(全員クルマでしたから飲みたくても飲めませんが・・・∈^0^∋)
カメラ談義と、次のオフ会は何処が良いかとか・・・?、
将来的にはメディアテークで写真展を開催するのを目標として精進しましょうと
風丸さんから提案が為されました・・・しかし、会場費が20万円・・・
一人当たりの負担を少なくするにはペンタックス会の名前に拘らずに
メンバーをもっと増やして行くことも心がけねば・・・・
未来は希望と不安に満ち溢れたものになりそうです。
こうした話題で1時から4時過ぎまでジックリと話が出来ました。
テーブル席が結構あって可成りのお客さんが入ってました。
風丸さんからの予約があったので難なく座れましたが・・・・・!
この店にはパンも色んな種類が置いてあって・・・
帰りには、4人ともお土産に買って帰りました!!





「小さな栗」ケーキ・Cafe
住所: 〒989-3126 宮城県仙台市青葉区落合1丁目19−5 第5ジーオンビル 1F
電話:022-391-0276

by nikojisan | 2013-08-19 16:32 | その他 | Comments(21)
2013年 08月 15日

オニユリ・赤鹿の子百合・シベリア・・・他

前回紹介した百合の他にも未だ百合があります・・・
次々に咲いたので紹介します・・・またかと言わずに・・見て下さいネ!!
まだ咲いていない百合もありますが・・・・・
ユリだけではない花も咲いているんですよ・・・・!!



テッポウユリ(白花)・・・8/14・・・ペンタックスK-20D+DA59~200mm
b0190709_1022582.jpg


庭に自生する赤鹿の子百合・・・8/14・・・ペンタックスK-20D+DA50~200mm
b0190709_1074339.jpg


シベリア・・・8/11・・・NIKON D-700+AF-VR Nikkor 24=120mm
b0190709_1095152.jpg


オニユリ・・・8/8・・・オリンパスE-PM1+14-42mm
オニユリはムカゴが出来ますが・・・同族のコオニユリには着きません!
花が車輪城に咲くのは・・・クルマ百合です。
b0190709_1016437.jpg

b0190709_10233869.jpg



b0190709_10312095.jpg


b0190709_10262346.jpg

b0190709_1026555.jpg

b0190709_10263961.jpg

b0190709_10263326.jpg

b0190709_10283411.jpg

咲き残ったアジサイも綺麗でしたよ
b0190709_10284566.jpg

花が終わり外に出した花・・・クレマチス
b0190709_10285560.jpg


b0190709_1030596.jpg

株分けして鉢からプランターに植え変えたアガパンサスが数年ぶりに咲きました!
b0190709_10302596.jpg




お盆に無理矢理こじつけて・・・・
A.B.ミケランジェリの演奏で、ショパンの葬送行進曲


by nikojisan | 2013-08-15 10:11 | Comments(26)
2013年 08月 10日

今年、咲いてくれた百合たち・・・

見た目は花など愛さないようなごつい外観ですが・・・
思いの他・・・百合が大好きで殆ど病気に近いくらいに好きになりました。
宇都宮時代は、町中でサツキを育てるのが流行してましたので・・・
はやりものに弱い私も影響を受けて無我夢中で集め始めました。
庭植えにしたものや、そのまま鉢植えのものまで今でも続いております。
オマケに最近は家庭菜園の真似事まで手を出してしまいました・・・・・。
キュウリ、ナス、ジャガイモ、南蛮、ピーマン、ほうれん草、小松菜、満願寺唐辛子、
ゴーヤ、絹さや、インゲン豆、枝豆・・・と手当たり次第にやってみました。
ところが、いずれも素人が簡単に出来るものではなくて殆どが失敗でした。
今は、ナスと・キュウリ、ミニトマトを育てています。
手で土を掘り起こすのが大儀になって来たので、ミニ耕耘機が欲しくなりました!!

さて今年咲いてくれた百合を撮影順(概ね、開花順にもなります)に紹介します。


6/29・・・スカシ百合(赤花)
b0190709_17523092.jpg

6/29・・・スカシ百合・・・品種名:フェルメール
b0190709_17545179.jpg

7/5・・・スカシ百合・・・品種名:リッチモンド
b0190709_17573787.jpg

7/8・・・オリエンタルリリー・・・品種名:コンカドール(直径22センチ)
b0190709_1757858.jpg

7/11・・・黄色テッポウユリ
b0190709_182413.jpg

7/11・・・スカシ百合
b0190709_1843784.jpg

7/11・・・オリエンタルリリー・・・品種名:パルタ(直径20センチ)
b0190709_187117.jpg

7/14・・・オリエンタルリリー・・・品種名:パルタ(直径20センチ)
b0190709_189305.jpg

7/19・・・オリエンタルリリー・・・品種名:マルコ・ポーロ
b0190709_18114232.jpg

7/23・・・オリエンタルリリー。。。品種名:ミス・ルーシー
b0190709_18141286.jpg

7/25・・・ヤマユリ
b0190709_18443763.jpg

7/27・・・不明?
b0190709_18455453.jpg

7/27・・・黄色テッポウユリ
b0190709_1848818.jpg

7/27・・・不明
b0190709_18481354.jpg

8/3・・・カサブランカ
b0190709_18524626.jpg


未だ紹介できなかった百合もありますし、まだ咲いていない百合もありますので
続きはまたの機会に・・・・
折角、名札が着いていたのに土にまみれて読めなかった花が数個ありますし
芽が出なかったり、途中で枯れてしまったものもありました。
惜しかったのがロリーポップという百合でした・・・可愛いんですよ!!
来年も21個の球根を購入しましたのでまた種類が増えます・・・・(゜;)エエッ??


津軽弁でジャズソング・・・


by nikojisan | 2013-08-10 18:59 | Comments(24)
2013年 08月 07日

30℃を超したのは1ヶ月ぶり・・・!

8月3日に、とうとう宮城も梅雨が明けました・・・・・
と、言っても・・・4日が27.5℃、5日が26.3℃、6日が28.8℃・・・と低温傾向は続きました。
やっと今日になって30℃超えの夏らしい日差しが降り注ぎました。
今日は急な俄雨があったようですが明日は一日中晴れて30℃は間違いなく超えるようです・・・。
晴れた空も7月8日に写真を撮っていました。
今日は撮りませんでしたがすじ雲が空にありました!


7月8日・・・夕方、6時の写真です。
同じ時間に撮っているのですが・・・微妙に色が違ってます!
b0190709_1952645.jpg

b0190709_199814.jpg

b0190709_945313.jpg


この2日後の7月10日が30度を超えた日ですから・・・・
今日まで約1ヶ月低温傾向が続きました・・・・・。


8月4日の梅雨明け翌日に次女親子がお友達のお母さん達と「森の湖畔公園」に
遊びに行って写真を撮ってきたのだそうです・・・・
9月に仙台ペンタックス会でも撮影会を予定してますので参考に見せてもらいました。


右が長男(小2)、真ん中が次男(幼稚園児)です!
入り口の近くで、水辺の右に各地域の藁葺き屋根の民家が並んでいるそうです。
b0190709_19163274.jpg


長男
b0190709_19184349.jpg


長男と次男
b0190709_19163736.jpg


皆さんがそれぞれのポーズで寛いでいます。
b0190709_19173527.jpg





エロール・ガーナーの名作Misty
私はこの曲が大好きで・・・色んな演奏を聴き漁りましたが・・・・
矢張り、本人の演奏がベスト・・・かな・・・


by nikojisan | 2013-08-07 19:29 | Comments(16)
2013年 08月 03日

カサブランカが満開になりました!!

長い間の曇りと、雨の季節がやっと終わったようで・・・
昨日は一時的に晴れ間が出て・・・夕方にはにわか雨・・・
今日は朝から晴れて今のところは雨の気配はないようです。
ヤット宮城も東北も梅雨明けでしょうか・・・・・?? 長かった!!
百合大好き人間の私が待ちに待ったカサブランカの花が遂に満開になりました!!

数多くの百合が咲きましたが、
未だ、オニユリはつぼみだし・・・白花テッポウユリも未だつぼみ・・・
今回はやっと満開になったカサブランカの写真をアップします。
咲き終わった他の百合は・・・今後徐々に紹介していきたいと思います・・・・。


7/27の花の状況・・・・ペンタックスK-5+FA50mm f1.4
b0190709_9574062.jpg


7/31の花の状況・・・・ペンタックスK-20D+DA 40mm f2.8 XS
b0190709_942211.jpg

b0190709_1042583.jpg


8/3の花の状況・・・・・Nikon  D−700+AFS VR NIKKOR 24-120mm G
b0190709_941274.jpg

b0190709_9405564.jpg

b0190709_9404759.jpg







by nikojisan | 2013-08-03 10:12 | Comments(28)