るーちゃん日々雑感

nikojisan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 03月 12日

新米

今年の冬は特別に寒かった・・・・
庭には全く花もなく・・・冬眠のクマのように連日部屋に閉じこもってしまった。
南の国はだいぶ春めいて来て今日は桜の開花状況のニュースもあったようだが
東北はまだ冬の気候が続いているようです・・・・・。

1月に更新をしてからほぼ2ヶ月・・・・
チョー・・・超!!・・・久し振りの記事はナント食い物の話し・・・(^0^;)

宇都宮在任中にはパン食が中心でトーストと紅茶が多かったのですが〜〜〜
最近は、大のお米好きになって来たようで・・・お米にも関心が・・・・。

宮城県は、”ササニシキ”の開発・・・現在は”ひとめぼれが”代表と言うお米の開発県です!
然し、現在は新潟が名産地の”コシヒカリ”が全国的な一大勢力です・・・。
でも、山形県の ”つや姫”・・北海道の ”ゆめぴりか” ”ななつ星”・・・
青森県の新品種 ”青天の霹靂” 新潟県もコシヒカリの光景としての”新之助”を開発
宮城県でも新開発の品種に ”だて正夢”を開発・・・・
岩手県も ”雪若丸”、金色の嵐”を新開発・・・全国的に新品種開発ラッシュ・・・!!

若年層のコメ離れを食い止めたいのと・・・
近年の気象状況の激変による高温障害の防止が大きな理由のようです・・・。
我が家でも去年の秋から様々なお米を食してみました!

アッサリ系のササニシキ・・・ねばり系のあきたこまち・・・・
宮城の標準米ひとめぼれ・・・山形のつや姫”・・・・

ササニシキは思っていたほどの感触は得られず・・・あきたこまちもイマイチの感
昨年の長雨の所為なのか作柄が悪くて特等米からランクダウン・・・
食味も矢張り落ちていました・・・・。

b0190709_11232575.jpg
最後は、つやひめ・・・・・
宮城でも栽培はされていますし、岩手県でも栽培が始まっているようです!
食しているのは山形県産のつや姫です。
矢張り現在はこの品種が一番美味しいお米でした。

b0190709_11275647.jpg
今年から試験販売された宮城のだて正夢も購入してみましたが・・・
試食はマダしてませんが大いに期待をしています・・・!

b0190709_11314993.jpg
コシヒカリはあまりにも高価なので貧乏な我が家では購入できませんし
地元スーパーではほぼ取扱がありません。





by nikojisan | 2018-03-12 11:35 | 食べもの | Comments(16)
Commented by yuta at 2018-03-12 21:15 x
こんばんは
ひさしぶりに更新されましたね。
具合が悪いのかと心配してました。

我が家は朝はパン夜は米を食べてます。
米は特に比べたことはないです。
新種が次々出てくるので知らない名前があります。
"だて正夢"はおいしそうで縁起も良さそうな名前だから期待できますね。 ^~^
Commented by いちご at 2018-03-13 10:26 x
るーちゃん、こんにちは。
今年の冬は特別寒い冬でしたね。
お元気にされてるかなって心配していました。

お米大好きな私は三食しっかりご飯食です!
食べ比べしたことはないのですが、今度やってみようかなぁ~
Commented by nikojisan at 2018-03-13 14:39
yutaさん、こんにちは。
寒さと、体調が思わしくなくてほぼ外に出ず写真も撮れていません。

年をとった所為か妙にお米が美味しく感じています・・・!!
量は食べられないので美味しいお米を食べることが
この上ない楽しみになっています・・・。

昔は、一日に1升のコメを炊いていたこともあるんですが・・・・笑い
Commented by nikojisan at 2018-03-13 14:43
いちごさん、こんにちは!
寒さが大嫌いになって家の中に閉じこもってますので
ツイツイ、こんな写真で気を紛らわせていますよ・・・(*^_^*)

2㎞のコメが販売されているのを見つけたので・・・・
色んなお米を試して見ようかなと考えています!!
Commented by blackfacesheep2 at 2018-03-13 15:20
私も日本人ですから、お米は大好きです♪
鮮度をキープするために、玄米で購入し、食べる直前に精米してますよ。
新潟の写真友達にお願いして、毎年魚沼コシヒカリを調達してもらっています。^^
Commented by miyakokoto at 2018-03-13 16:55
ご無沙汰しております<(_ _)>
 今年は、始めてインフルエンザに罹りました。
矢張りしんどいですネ 皆さまの痛みが良く分かりました。
3月3日~13日まで・・・やっと病から抜ける事が出来ました。何もしたく無く・・・
そうそう、私もお米は美味しい物を食べて居ます。今年は
北海道の美味しいお米を食べました。今度山形のお米を買いますネ(^^♪
Commented by chiyoko1021 at 2018-03-13 18:04
こんばんは
私も若いころはパン系だったのですが
今はご飯系です。
おやつもいままでは甘党だったのに今まで買って
食べたことのない硬いおせんべいが好きになりました。

お米の種類沢山あるのですね。
我が家はコシヒカリ一筋です。
Commented by nikojisan at 2018-03-13 20:56
黒顔羊さん、こんばんは!
流石に魚沼産コシヒカリは食べられませんが・・・
従来は玄米をその都度精米してましたが地震で大半の
町中の精米機が水を被ったので不衛生と感じて
お店から白米を購入してます。
Commented by nikojisan at 2018-03-13 21:02
miyakokotoさま、こんばんは!
インフルエンザには一度も罹ったことがありませんし・・・
現在大流行の花粉症にも罹患してません・・・。

将来は、北海道が主なコメの生産地になりそうな気配があります!
中国の雲南省付近がお米の原産地だそうですから
夏場の異常な高温には弱いようですから〜〜〜〜(*^_^*)
Commented by nikojisan at 2018-03-13 21:05
レモンさん、こんばんは!
宇都宮時代は紅茶とパン食でしたが・・・
今ではすっかり米食派ですよ!

未だ、コシヒカリは食したことがありません・・・。
Commented by renchiyan3 at 2018-03-14 04:41
おはようございます
お米って銘柄によってそれぞれ味が違うのでいろんなお米
食べ比べるのも面白そうですね
Commented by nikojisan at 2018-03-14 09:53
夢遊さん、お早うございます!

減反政策が廃止されると銘柄によっては市場から押し出される
と、言う事も考えられますので各県の生き残り競争は熾烈ですネ?
石川はコシヒカリ圏なのでしょうね・・・・?
Commented by チャトラ at 2018-03-14 17:08 x
るーちゃん、こんにちは。久々の記事更新、嬉しいです。
近年、お米の品種が豊富になってきましたね。
かつてはあまり人気がなかった地方のお米がランクアップしていたり、ビックリです。
るーちゃんご推薦は、やはりつや姫ですね。それも山形産のものですね。
我が家でもつや姫は食べますが、角田産のものなのです。
やはり本場山形産の方が美味しいんでしょうね。
Commented by paoまま at 2018-03-15 09:27 x
おはようございます
結婚してからは米はパパさんの実家で作った米しか食べなくなりました。
なので、コメには不自由しない暮らしです。
肥料代や農機具の維持費を考えたら、買う方がうんと安いのですが、ご先祖様からの電畑を荒らしては申し訳ないと、せっせと百姓にはげんでおります。
よそのコメを食べる事がないのですが、つや姫とかゆめぴりかは食べてみたいです。

宮城に行った時にご飯や餅系はおしなべて美味しいな、と感じましたよ。
コメもですが水が良いんじゃないですか。
いくらコメが良くても水がまずいとご飯は美味しくないですもん。

コメの食べ比べの記事はとても面白いです。
また次回を楽しみにしております。
Commented by nikojisan at 2018-03-15 11:32
チャトラさん、こんにちは。
以前にもお米の比較を試みたことがありますが・・・
この時はひとめぼれを食して、その味に驚いたからなんです!
今回は、ササニシキ、あきたこまち、ひとめぼれ、つや姫を
試して見ました・・・・・・。

今では宮城と岩手でも作付けしているようですが・・・
一定の作付け量が無いと「銘柄米」の指定が出来ないと
言うのが原因らしいのですが・・・各県によって栽培方法は
一定でも・・水の性質、土壌の違い、気候の微妙な差が
出来上がり品質に違いをもたらしているのではないかと思います!
Commented by nikojisan at 2018-03-15 11:46
paoままさん、こんにちは。
ご自宅で農家をされているとどうしても指定銘柄が中心となります。
各県で指定銘柄が決められそれ以外は銘柄外と言うことで農協が
買い取りを拒否しています。
近年、若い人を中心としてお米離れが起きていることと、減反政策が
廃止され自由作付けが可能となってきている変化がこの変化を・・・。

お餅文化は岩手県一関市・平泉町周辺がとても盛んですよ・・・・。
餅会席という文化が普及しているようです。


<< 孫が遂に小学校卒業      雪 >>